兵庫医科大学医学部面接の特徴や対策
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

兵庫医科大学医学部の面接概要

兵庫医科大学医学部を受験するにあたっては、個別試験で行われる面接試験の対策をしておくことが欠かせません。面接本番できちんとした受け答えができるよう練習しておかないと、面接で大きく評価を落としてしまう可能性があります。

 

面接時間

10分程度

 

面接人数

面接官3人、受験生1人

 

面接形式

1人の受験生に3人の面接官がつく個別面接の形式となっています。面接官が1人ずつ順番に質問を行い、それに答えていく形で進行する面接です。面接としては基本的な質問が多く、圧迫感もないので対応しやすいです。

 

待ち時間、控え室の雰囲気

面接当日は、自分の面接の順番が来るまで待機室で待つことになります。順番が遅い受験生の場合には、待ち時間が数時間になってしまうことがあります。ノートなどを持ち込んで、直前まで面接対策をしておくのがおすすめです。

兵庫医科大学医学部の面接の特徴

圧迫感がほとんどない

面接官は3人ともフレンドリーな対応で、圧迫感を感じることがありません。質問への答えに困ったときには助け舟を出してくれたり、気さくに相づちを打ってくれたりするので話しやすい雰囲気です。

 

初めに緊張していないか尋ねてくれるので、正直に緊張していると言えば、少し緊張をほぐすための雑談をしてくれることもあります。答えに突っ込まれることもほとんどなく、自分が考えていることをそのまま伝えるようにすれば問題ありません。

 

標準的な質問が多い

兵庫医科大学医学部の面接では、医学部面接としては比較的オーソドックスな質問がされることが多いです。例をあげると、兵庫医科大学を志望する動機や、医師になりたい理由、高校時代の学生生活についてなどです。

 

答えに対してさらに突っ込むような質問はほとんどなく、事前にどのように答えるか考えておきやすい質問が多いです。面接官は答えの内容そのものより、質問に対する反応や面接中の態度などを見ていることが多いようです。

 

面接時間がきっちり決められている

面接時間は10分間と定められていて、8分経過するとチャイムが鳴り、10分経過したときにベルが鳴る仕組みになっています。

 

一般的な面接であれば、面接官とのやり取りによって面接時間が前後することがありますが、兵庫医科大学医学部の面接は時間きっかりに終了することになっています。

 

受験生としては、一つの質問への回答に時間をかけすぎると他の質問に十分答える時間がなくなってしまったり、短く回答しすぎて面接時間が若干余ってしまうという失敗例もあります。

兵庫医科大学医学部の面接対策

よくある質問

  • 医師を志望する理由は何か
  • 兵庫医科大学を選んだ理由は
  • 試験は難しかったか
  • 他大学を併願しているか
  • 予備校は利用しているか
  • 得意分野・苦手分野は何か
  • 高校時代に部活動に参加していたか
  • 医師として必要な資質は何か
  • 普段どんな本を読むか
  • 日常的にスポーツをしているか
  • 高校生活で得たことは何か
  • どんな医師を目指したいか

 

面接アドバイス

面接の練習をしておく

圧迫面接になることはほぼなく、一般的によく行われている個別面接ですが、時間が10分きっちりと定められています。そのため、本番と同じ形式の1対3の個別面接で、10分間と限られた時間でもしっかりと回答できるよう練習しておく必要があります。

 

高校や予備校で模擬面接をしてくれることがあるので、積極的に参加しておきましょう。

 

事前に回答例を考えておく

医師や大学の志望動機や、高校時代の学生生活など、受験生に対してオーソドックスな質問がされることが多いです。他の大学でもよく問われるような質問に対しての回答は、事前にある程度まとめておきましょう。

 

すらすらと答えることができれば、限られた面接時間内でも面接官に自分のことを理解してもらいやすいです。

 

アピールポイントを作っておく

兵庫医科大学医学部の面接では、よくある基本的な質問がされることがほとんどです。そのため、他の受験生との差や個性を出すことが難しい面があります。

 

効果的な自己アピールには、高校時代に部活動に参加しておいたり、ボランティア活動に参加してみるなど、自分なりの人柄をアピールできるような体験をしておくことが重要となります。

 

また、他の大学医学部の面接の特徴や対策のポイントについても詳しく知りたいという方は「【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント」を参考にしてください。

【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
2020-02-05 21:29
医学部面接の形式 医学部受験において、面接試験は2020年の入試からすべての大学で必須となりました。推薦入試やAO入試だけではなく、一般入試でも必ず面接を受けることになります。 ...

 

さらに、兵庫医科大学をはじめとする医学部の面接では、面接の「型」に沿って対策することも大切です。相手の面接官がどのような意図で質問してきたのかを考え、それに沿った回答をしなければ高得点を取ることはできません。

 

徹底したマンツーマン指導で知られる武田塾医進館では、まずは必ず押さえておくべき面接の「型」を教えていきます。その上で、面接に不安が残っている生徒には、マンツーマンで面接指導も行ってくれます。

 

武田塾医進館では、医学部受験や受験勉強などに関する悩みをなんでも相談できる「無料相談会」を実施していますので、ぜひ一度お申し込みください。

 

ほかにも、兵庫医科大学医学部の特徴や入試情報について詳しく知りたいという方は「兵庫医科大学医学部の特徴や評判」を参考にしてください。

兵庫医科大学医学部の特徴や評判
兵庫医科大学医学部の特徴や評判
2020-01-03 18:24
兵庫医科大学医学部の特徴 沿革 兵庫医科大学は1972年に誕生した長い歴史を持つ大学で、医学部医学科のみの単科大学となっています。誕生と同時に附属病院である兵庫医科大学病院も開院し...