愛知医科大学医学部面接の特徴や対策
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

愛知医科大学医学部の面接概要

愛知医科大学医学部の面接では、圧迫面接をされたり、一ひねりされた質問がされたりと、私大のなかでも屈指の難しさがあると評される医学部です。安心して面接に臨むためには、しっかりとした対策をしなければなりません。

 

そこで今回は、愛知医科大学医学部の面接の特徴や概要を解説していきます。

 

面接時間

10~25分程度

 

面接人数

面接官3人、受験生1人

 

面接形式

面接官3人に対して受験生1人の個別面接形式で行われます。一人ひとりじっくりと受験生を見る方針があるようで、面接時間に長い時間を割き、一ひねりされた質問がされます。

 

また圧迫面接となることもあるなど、私大の中で最も面接試験が厳しいと評されていますが、和やかで優しい雰囲気だったという受験生もおり、面接官によって面接の雰囲気に差があるようです。

 

待ち時間、控え室の雰囲気

受付の後、100人くらい入る部屋で待機させられ、順番が来たら各々14室ある面接室へ案内されます。トイレなどには自由にいけますが、出入室時に厳しい持ち物チェックをされます。

 

また面接時間を長くとっているためか、2時間以上待たされたりすることもあるようです。この時間を面接用の対策ノートを見たりなど、有意義に使いましょう。

愛知医科大学医学部の面接の特徴

圧迫面接が有名

愛知医科大学の面接では、面接官によって圧迫面接が行われることで有名です。もし圧迫されても、慌てずにしっかり答えられれば何も問題はありません。

 

圧迫面接では、いかなる状況でも自分の言葉で冷静に対応できるかどうかを見ているため、まずは落ち着いて対応することが重要です。

 

絵や写真を提示されて質問される

志望理由などの一般的な質問に加えて、写真を提示されてその写真についてどう思うかなどが質問されます。

 

「(小人と巨人がスーツを着て向かい合っている写真を見て)このストーリーを考えなさい」「(山中伸弥教授の写真を見て)どういう人か答えなさい」など、事前に準備することが難しい質問をされます。

 

答えに詰まって何も答えられなくなるのが一番よくないので、思ったことを堂々と答えることが大切です。

 

一ひねりされた質問

愛知医科大学では、人柄や考え方を見る変化球のような質問がされることがあります。例えば、「自分を英単語で例えるならなにか」「電車で隣に座っている男子学生が泣き出したらどうするか」などです。

 

さらに、答えた内容に対して踏み込んだ内容も聞かれます。少し時間がかかってもしっかり聞いてくれるので、動揺しないように堂々と答えましょう。

愛知医科大学医学部の面接対策

よくある質問

  • 調査票について
  • 併願している大学について
  • 本学への志望動機
  • 医師の志望動機
  • 倫理観はどう養ったらよいか
  • 社会的弱者に医師としてできることはなにか
  • 一次試験の出来について
  • 周囲に悪口を言われているとしたら、どのようなものか
  • 自分の家族について
  • 重い責任の仕事に耐えられるか
  • AIの医療へのプラスとマイナスの影響を述べよ
  • 絵や写真を提示され、それに対する質問

 

面接アドバイス

最近の医療ニュースに目を通しておこう

愛知医科大学の面接では、時事問題や医療ニュースから質問される傾向があります。実際、高齢化医療やAIの医療への利用に関するものやその年のノーベル賞についてなど、さまざまな切り口から質問されています。

 

対策としては、ニュース番組や新聞に日ごろから目を通し、医療ニュースや気になるニュースについて把握しておきましょう。自分の考えも添えてノートにまとめておくと、面接で自分なりの意見を話せる力がつきます。

物事を深く客観的に考察する練習を

愛知医科大学の面接では、事前に準備するのが難しい質問がされます。物事をさまざまな切り口から客観的にとらえて、論理的に説明できる能力を身につけておかないと、本番で返答に窮することになるでしょう。

 

普段から物事を表層だけでとらえず、裏の背景まで考察するようにしておけば、論理的な思考が身につくはずです。たとえ細かい突っ込んだ質問を投げかけられても対処できます。

自分を客観視しておこう

上のアドバイスにも関連しますが、自分を客観視して評価しておきましょう。例えば自分は何が得意で、何が不得意なのか、何が好きで何が苦手なのかなどです。

 

このようなことを把握しておけば、医師になりたい理由や自分が医師に向いているか聞かれても、しっかりと答えられます。

 

また、他の大学医学部の面接の特徴や対策のポイントについても詳しく知りたいという方は「【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント」を参考にしてください。

【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
2020-02-05 21:29
医学部面接の形式 医学部受験において、面接試験は2020年の入試からすべての大学で必須となりました。推薦入試やAO入試だけではなく、一般入試でも必ず面接を受けることになります。 ...

 

さらに、愛知医科大学をはじめとする医学部の面接では、面接の「型」に沿って対策することも大切です。相手の面接官がどのような意図で質問してきたのかを考え、それに沿った回答をしなければ高得点を取ることはできません。

 

徹底したマンツーマン指導で知られる武田塾医進館では、まずは必ず押さえておくべき面接の「型」を教えていきます。その上で、面接に不安が残っている生徒には、マンツーマンで面接指導も行ってくれます。

 

武田塾医進館では、医学部受験や受験勉強などに関する悩みをなんでも相談できる「無料相談会」を実施していますので、ぜひ一度お申し込みください。

 

ほかにも、愛知医科大学医学部の特徴や入試情報について詳しく知りたいという方は「愛知医科大学医学部の特徴や評判」を参考にしてください。

愛知医科大学医学部の特徴や評判
愛知医科大学医学部の特徴や評判
2020-01-02 19:30
愛知医科大学医学部の特徴 沿革 愛知医科大学は1971年に設立された新制大学の一つであり、旧制における愛知医科大学は現在の名古屋大学にあたります。医学部は大学設立と同じ1971年に...