順天堂大学医学部面接の特徴や対策
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

順天堂大学医学部の面接概要

順天堂大学部の受験では、学科試験のみならず面接試験も重要視されることが知られています。そのため、面接に対してもしっかりと対策をしておくことが大切です。

 

そこで今回は、順天堂大学の受験の特徴や先輩からのアドバイスについてご紹介していきます。

 

面接時間

20分程度

 

面接人数

面接官4人、受験生1人

 

面接形式

一般枠の入試方法での面接試験では、面接官は受験生がリラックスして面接を受けられるように配慮してくれます。机を挟んで対面式で面接が行われます。

 

一方の東京枠では、圧迫面接だったという声も多いです。ただし面接官はあくまでプレッシャーをかけられたときの受験生の対応を評価しようとしているので、落ち着いて受け答えすれば問題ありません。

 

待ち時間、控え室の雰囲気

待ち時間は基本的に30分から1時間程度ですが、人によってはそれ以上待たされるケースもあります。所定の控室で待機し、係員の案内があると1人ずつ面接室に入っていきます。

順天堂大学医学部の面接の特徴

面接官の役割がある程度決まっている

基本的に面接官4人が面接にあたりますが、それぞれ役割が決まっているような形式です。笑いをとってなごませてくれる人、圧迫的に質問する人、穏やかな人、進行する人などです。

 

さらに、それぞれの面接官が質問する内容についても分担されており、面接官の1人は小論文について質問するという決まりがあるようです。

 

1つの質問に対して深掘りされる

順天堂大学医学部の面接の特徴として、どの質問に対しても深堀していろいろなことを聞かれます。質問に対して、はい・いいえで答えたり一文で答えて終わることはなく、「ほかには?」「なんでそう思ったの?」と深掘りされることがあります。

 

どんな質問に対しても一問一答で終わってしまうのではなく、自分の頭で考えた上で答えられるようにしておくと良いでしょう。

 

資格や受賞歴をアピールできる

順天堂大学医学部の面接が他の大学と違うところは、願書に記入していた資格や受賞歴などを証明できるものを持参して、面接でアピールできるところです。例えば、高校時代に部活動で入賞している方は、そのときの賞状などを持参して面接に挑むことができます。

 

このように順天堂大学医学部の面接では、勉学以外で何を成し遂げたのかを高く評価する傾向があります。

順天堂大学医学部の面接対策

よくある質問

  • 親族に医者はいるかどうか
  • 国立大学と順天堂大学の両方に合格したらどうするか
  • 志願票に書いた以外の志望動機は
  • 持参した資料について30秒以内で説明してください
  • 小論文の内容はどうだったか
  • 最近興味を持ったニュースは何か
  • どのような医者になりたいか
  • 併願している学校はあるか
  • 研究医と臨床医どちらに興味があるか
  • 好きな科目は何か
  • 地域医療についてどう思うか
  • 大学生活で楽しみにしていることは何か

 

面接アドバイス

わからないことはわからないと素直に認めよう

面接官は豊富な医療知識を持つプロばかりのため、面接官にされた質問に知識不足で答えられないというケースも少なくありません。経験も知識も圧倒的な差があるため、受験生が答えられないことは問題ありませんが、知ったかぶりをしたりすると印象が悪いです。

 

医師は患者さんやご家族に対して、どんなときにも真摯な態度でいなければいけません。そのため、分からない質問に対してはわからないと素直な姿勢を見せると同時に、これから勉強しますと意欲も添えて回答するとなお良いでしょう。

 

併願校を聞かれたときの回答を準備しよう

順天堂大学医学部は偏差値が高いことから、国公立大学などとの併願者が多いです。つまり合格しても入学しない受験生も少なくないため、併願校に関する質問をされる確率は他の質問に比べると高い傾向にあります。

 

併願している場合は、前もってどのように答えるのが適切か、学校の先生や予備校の講師とも相談して面接に挑むと良いでしょう。

 

医療ニュース・最新のニュースについて語る練習を

順天堂大学医学部では、医療ニュースはもちろんのこと、医療以外の最新のニュースに関する質問も多くされることで知られています。普段から家族や友人と医療・ニュースについて語り合うことで、自分の意見を相手に伝える練習になります。

 

最新のニュースには敏感になり、それに対してどのような意見を持っているのかを第三者に説明できるようになっておくと、面接のときに焦らなくて済みます。

 

また、他の大学医学部の面接の特徴や対策のポイントについても詳しく知りたいという方は「【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント」を参考にしてください。

【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
2020-02-05 21:29
医学部面接の形式 医学部受験において、面接試験は2020年の入試からすべての大学で必須となりました。推薦入試やAO入試だけではなく、一般入試でも必ず面接を受けることになります。 ...

 

さらに、順天堂大学をはじめとする医学部の面接では、面接の「型」に沿って対策することも大切です。相手の面接官がどのような意図で質問してきたのかを考え、それに沿った回答をしなければ高得点を取ることはできません。

 

徹底したマンツーマン指導で知られる武田塾医進館では、まずは必ず押さえておくべき面接の「型」を教えていきます。その上で、面接に不安が残っている生徒には、マンツーマンで面接指導も行ってくれます。

 

武田塾医進館では、医学部受験や受験勉強などに関する悩みをなんでも相談できる「無料相談会」を実施していますので、ぜひ一度お申し込みください。

 

ほかにも、順天堂大学医学部の特徴や入試情報について詳しく知りたいという方は「順天堂大学医学部の特徴や評判」を参考にしてください。

順天堂大学医学部の特徴や評判
順天堂大学医学部の特徴や評判
2019-12-26 02:10
順天堂大学医学部の特徴 沿革 順天堂大学は、1952年に新制大学として設立されました。当初は体育学部のみでしたが、設立と同じ1952年には医学部医学科も新設されています。 順天堂...