埼玉医科大学医学部面接の特徴や対策
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

埼玉医科大学医学部の面接概要

埼玉医科大学医学部を受験するにあたっては、面接試験の対策をしておくことも重要です。個別試験で実施される面接の内容について理解しておき、本番できちんと回答できるよう対策をしておきましょう。

 

ここでは、埼玉医科大学医学部の面接の概要や特徴について取り上げます。

 

面接時間

15分程度

 

面接人数

面接官4人、受験生1人

 

面接形式

出願の際に提出した調査書をもとに面接が進行していきます。調査書の内容について、面接官が交代で質問を行います。

 

面接は最後まで穏やかな雰囲気で進むので、あまり緊張することはありません。意表をつくような質問もほぼないので安心です。

 

待ち時間、控え室の雰囲気

面接当日は、控え室で自分の面接の順番が来るのを待つことになります。順番が後の方になっていると、3時間以上の待ち時間になることもあります。

 

控え室は広く快適に過ごせるので、ノートなどを持ち込んで直前まで対策しておきましょう。

埼玉医科大学医学部の面接の特徴

調査書に基づいた質問が多い

埼玉医科大学医学部の面接では、基本的に出願時に提出した調査書の内容に基づいた質問がなされます。そのためどんな質問が来るかは予想しやすく、事前に対策しておくことでスムーズな回答がしやすいです。

 

調査書がベースなので自分の人柄について聞かれることが多く、特に高校時代の生活や学習については質問されることが多いようです。厳しい質問が来ることはあまりないので、医学部の面接としては答えやすい部類であると言えます。

 

面接で逆転がある

埼玉医科大学医学部の面接は形式的なものではなく、受験生の回答によって大きな点差がつくことがあります。面接時間は通常15分程度ですが、面接官の興味を惹くことができなかったり、回答がきちんとできなかった場合には5分程度で切り上げられてしまうこともあります。

 

逆に言えば、一次試験の結果があまり良くなくても面接の内容次第では逆転合格が可能になっています。そのため面接試験についても十分な対策をしておくことが重要になります。

 

穏やかな雰囲気で進む

埼玉医科大学医学部の面接では、受験生1人に対して面接官4人がついて質問を行います。

 

面接官は全員が優しい雰囲気で、面接自体も終始穏やかな雰囲気で進行します。こちらの回答に対して笑顔を見せてくれることもあり、緊張することなく面接に臨むことができます。

 

緊張して形式ばった回答をするよりも、談笑するような雰囲気で会話をする方が面接官に興味を持ってもらいやすいです。ある程度柔らかい雰囲気で話せるようにしておきましょう。

埼玉医科大学医学部の面接対策

よくある質問

  • 高校時代の学生生活について
  • 出身地はどんな場所だったか
  • 部活動には参加していたか
  • 得意科目・苦手科目はあったか
  • どの分野の医師になりたいか
  • 医学部を志望する理由は何か
  • 試験会場までどうやって来たか
  • 友人は多い方であるか
  • 両親とは仲良くしているか
  • 最新の医療についてどう思うか
  • 少子高齢化問題について
  • 併願している大学の合格状況

 

面接アドバイス

調査書の内容をよく見直しておく

埼玉医科大学医学部の面接においては、調査書からの質問が多く問われます。まずは調査書にどんなことを書くかよく吟味しておきましょう。

 

調査書提出後は、記述した内容からどんなことを問われるか予想してどう答えるか考えておきましょう。特に高校時代の様子や医学部を志望した動機については、スムーズに答えられるようにしておいてください。

 

自然な会話ができるようにする

埼玉医科大学医学部では圧迫面接が行われることがなく、面接は和やかな雰囲気のものになっています。緊張しすぎていると自然な回答ができなくなってしまい、かえって面接官からの評価が下がってしまうことがあります。

 

予備校などで模擬面接を行い、本番の面接でも自然な受け答えができるように練習しておきましょう。

 

面接官に興味を持ってもらう

埼玉医科大学医学部の面接試験では、面接官の判断によって面接が早めに切り上げられることがあります。そうなると当然、面接の得点も低くなってしまいます。

 

そのため面接官に興味を持ってもらい、もっと知りたいと思ってもらうことが重要です。高校時代に取り組んでいた活動について積極的に話したりして、面接官にアピールしていきましょう。

 

また、他の大学医学部の面接の特徴や対策のポイントについても詳しく知りたいという方は「【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント」を参考にしてください。

【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
2020-02-05 21:29
医学部面接の形式 医学部受験において、面接試験は2020年の入試からすべての大学で必須となりました。推薦入試やAO入試だけではなく、一般入試でも必ず面接を受けることになります。 ...

 

さらに、埼玉医科大学をはじめとする医学部の面接では、面接の「型」に沿って対策することも大切です。相手の面接官がどのような意図で質問してきたのかを考え、それに沿った回答をしなければ高得点を取ることはできません。

 

徹底したマンツーマン指導で知られる武田塾医進館では、まずは必ず押さえておくべき面接の「型」を教えていきます。その上で、面接に不安が残っている生徒には、マンツーマンで面接指導も行ってくれます。

 

武田塾医進館では、医学部受験や受験勉強などに関する悩みをなんでも相談できる「無料相談会」を実施していますので、ぜひ一度お申し込みください。

 

ほかにも、埼玉医科大学医学部の特徴や入試情報について詳しく知りたいという方は「埼玉医科大学医学部の特徴や評判」を参考にしてください。

埼玉医科大学医学部の特徴や評判
埼玉医科大学医学部の特徴や評判
2019-12-23 16:25
埼玉医科大学医学部の特徴 沿革 埼玉医科大学は、1892年に設立された毛呂病院を起源とする長い歴史を持つ大学です。その後1972年に埼玉医科大学が設立、医学部が誕生しました。 私...