札幌医科大学医学部面接の特徴や対策
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

札幌医科大学医学部の面接概要

札幌医科大学を受験するにあたっては、面接試験の対策をしておくことが欠かせません。札幌医科大学の入試で行われている面接について理解して、本番でもきちんと対応できるようにしておきましょう。

 

この記事では、札幌医科大学医学部の面接のについてご紹介します。

 

面接時間

10分程度

 

面接人数

面接官2人、受験生1人

 

面接形式

面接官が交代で質問をしてくる形式です。その場で考えた質問をされることもあるので、対応力が求められます。優しい雰囲気の面接官が多く、圧迫面接になる心配はありません。基本的には笑顔で接してくれるので、リラックスしながら回答できます。

 

待ち時間、控え室の雰囲気

待合室はかなり広いスペースがあるため、リラックスした状態で自分の順番を待つことができます。受験生は非常に多いので、順番が最後の方だと3時間以上待たされることがあります。

札幌医科大学医学部の面接の特徴

志望動機を最重視する

札幌医科大学医学部の面接でもっとも重要視されているのが、医学部を志望した動機についての質問です。面接官を納得させられるような、しっかりとした動機を答えられないと良い点数につながらないでしょう。

 

札幌医科大学医学部の面接は比較的落ち着いた雰囲気で行われるので、緊張しすぎないようにして自分の志望動機をきちんと伝えられるようにしましょう。面接対策は、まずは志望動機についてよくまとめておくことから始めてください。

 

集団面接では討論がある

札幌医科大学医学部の面接試験は、個別面接だけではなく集団面接も実施されています。特に難易度が高いのが集団面接における討論で、他の受験生の意見を聞いたうえで、自分の意見を伝える必要があります。

 

個別面接ではきちんと回答できたが、集団面接や討論に慣れておらず失敗してしまったという受験生も少なくありません。他人の意見を認めながらも、自分の意見や考え方をはっきりと伝えられるようにしておきましょう。

 

再受験生に対しては厳しめ

医学部の面接では再受験生に対して評価が厳しくなることがありますが、札幌医科大学医学部でも再受験生に対してはやや厳しい面接となっています。再受験生というだけで減点されるようなことはありませんが、再受験を希望する理由や、それまでは何をしていたかなどについて質問されます。

 

これらに納得のいく回答ができないと評価が下がってしまうので、再受験生の方は現役生以上に志望動機や経歴についてまとめておく必要があります。

札幌医科大学医学部の面接対策

よくある質問

  • 医学部を志望する動機は何か
  • 札幌医科大学の魅力はどこか
  • 研究したい分野は何か
  • どんな医師を目指しているか
  • 最新の医療について知っているか
  • 自分にはどんな長所・短所があるか
  • どんな高校生活を送ったか
  • 出身の都道府県はどんな場所か
  • 札幌医科大学を設置したのは誰か
  • 北海道の医療に従事する気はあるか
  • 医師として必要なものは何か
  • 地域医療についての考えはあるか

 

面接アドバイス

札幌医科大学についてよく調べておく

札幌医科大学医学部の面接においては、大学の教育課程や設立に関しての質問がされることが多いです。特に、札幌医科大学を設立したのは市ではなく北海道であることは知っておきましょう。

 

また教育課程や指導の特徴についてもきちんと調べておき、自分が志望している医学部がどんな教育をしているか答えられるようにしておきましょう。

 

医療に関するニュースをチェックしておく

医学部の面接なので当然のことですが、最新の医学や医療に関しての質問がされることもあります。ニュースや新聞に目を通す習慣をつけて、医療分野の話題があれば知っておくようにしましょう。

 

何があったかただ知っておくだけではなく、自分がその話題についてどう思うか、意見を伝えられるようにしておくとなお良いでしょう。

 

自然体で話すトレーニングをする

面接本番で緊張しすぎることがないよう、自然体で解答するトレーニングをしておきましょう。札幌医科大学医学部の面接では、圧迫面接になることはまずないので、落ち着いて自分の意見を伝えることができれば大丈夫です。

 

答えを丸暗記するのではなく、自然に会話をしながら答えられるようにしておくと良い印象を持ってもらえます。

 

さらに、他の大学医学部の面接の特徴や対策のポイントについても詳しく知りたいという方は「【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント」を参考にしてください。

【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
【全大学まとめ】医学部面接の特徴、対策のポイント
2020-02-05 21:29
医学部面接の形式 医学部受験において、面接試験は2020年の入試からすべての大学で必須となりました。推薦入試やAO入試だけではなく、一般入試でも必ず面接を受けることになります。 ...

 

また、札幌医科大学医学部の面接を乗り切るには、なにより面接の準備をしておくことが大切です。準備なしに本番に臨んでしまうと、面接官が期待する回答と的外れなことを答えてしまいかねません。

 

徹底した個別指導で知られる武田塾医進館では、医学部の面接対策も万全です。まずは面接の「型」を教えた上で、面接に苦手意識がある受験生には面接対策の時間を増やすなど、生徒の一人一人の学習状況に合わせて臨機応変に指導プランを決めてくれます。

 

今なら医学部受験や受験勉強などに関する悩みをなんでも相談できる「無料相談会」を実施していますので、ぜひ一度お申し込みください。

 

ほかにも、札幌医科大学医学部の特徴や入試情報について詳しく知りたいという方は「札幌医科大学医学部の特徴や評判」を参考にしてください。

札幌医科大学医学部の特徴や評判
札幌医科大学医学部の特徴や評判
2019-11-15 14:10
札幌医科大学医学部の特徴 沿革 札幌医科大学は、1945年に設立された北海道立女子医学専門学校を母体とする大学です。5年後の1950年に現在の札幌医科大学として開校され、医学部が設...