愛知医科大学医学部の特徴や評判
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

愛知医科大学医学部の特徴

沿革

愛知医科大学は1971年に設立された新制大学の一つであり、旧制における愛知医科大学は現在の名古屋大学にあたります。医学部は大学設立と同じ1971年に設置されました。

 

2008年から2012年にかけて先端的な医学・医療を研究するための研究センターや臨床試験センターが設置され、新時代の医学知識・スキルを兼ね備えた医師の養成に積極的に取り組んでいます。

 

ドクターヘリを所有している大学としても有名で、設備が非常に充実しています。

教育方針

愛知医科大学医学部では、建学の精神に基づき、「先端的な医学知識とスキル」、「科学的・倫理的判断能力」、「情緒と品格を備えた教養のある人間性」を兼ね備えた医師の育成に取り組んでいます。

 

カリキュラムは、医師に求められる知識・スキルや素養を身につけるため、継続的な医療実習・臨床実習を積み重ねるものとなっています。

 

また、講義は教員と生徒の双方向のやり取りを重視したアクティブラーニングのスタイルを徹底し、学修内容が効果的なものとなるよう工夫しています。

愛知医科大学医学部の学生生活、キャンパスライフ

講義

低学年のうちから座学に加えて実習もありますが、教員が丁寧に指導してくれるため、真面目に取り組めば授業についていけないということはありません。

 

一方で、普段の授業態度は厳しく評価する傾向があり、単位取得には6割以上の出席率が必要です。また、ひとつでも単位を落とすとカリキュラム的に進学が危ぶまれる状況になるため、注意が必要です。

研究室、ゼミ

私立大学であるため、研究に使われる設備がとても充実しています。また低学年での科目選択が、将来のゼミ選択時の判断材料となることがあります。

 

しかし人気の高いゼミは定員オーバーになる可能性もあるため、必ずしも希望するゼミに入れるとは限りません。

進級、就職、国試合格率

他の大学と比較して進級が厳しく、日ごろからしっかりと勉強しておくことが必要です。また、国家試験合格率が伸び悩んでいる点も進級を難しくしている一因となっています。

 

しかし、成績が伸び悩む学生に対して単に落第させるわけではなく、個別のフォローアップを実施しています。

 

就職に関しては、自習室や手技シミュレーター装置といった研究に打ち込む環境が整っていることも相まって、他大学と比べると就職よりも研究者を志望する生徒が比較的多いという特徴があります。

 

国家試験合格率は90%前後で推移しており、医学部全体の中で比べると中間程度の結果となっています。

立地、周辺環境

医学部のあるキャンパスへは、最寄り駅からバスもしくはタクシーでのアクセスとなっており、決して良い立地とはいえません。

 

藤が丘駅などの駅からバスを使って15~20分程度の時間がかかるため、通学にはバスか自転車を利用しないと通学に時間がかかってしまいます。特に、土日はバスの本数が少ないため、大学に遅くまで残っているとタクシーで帰ることになるケースもあります。

施設

120人収容可能な大教室をはじめ、グループ学習などで利用できる貸し出し用セミナー室、自習などが可能な解放教室など、勉強するための環境はしっかり整っています。

 

また、大学生活を充実させるための設備が充実しており、図書館や書店で参考書を探したり、ジムで体力作りをしたりすることが可能です。

 

食事は大学内及び病院、アメニティ塔と呼ばれる場所などにあるレストランを利用することができます。

部活動、サークル

運動部に加えて軽音楽部や医学系の部活がありますが、種類はそこまで多くはなく、テスト期間中は活動を自粛するなど力をあまり入れていません。勉強が忙しいため、部活動にそこまで力を入れている人も多くないというのが実情です。

 

一方で、HIAMUと呼んでいるボランティア系サークルも存在しており、空き時間を利用して参加する生徒も少なくありません。また、単科大学であるため、文化祭での催しの規模もそこまで大きくはありません。

友人、恋愛

実習やグループ学習を通じて色々な生徒とコミュニケーションする機会があるため、友人は比較的できやすいです。

 

女性の比率が他の大学医学部に比べて多く、男女比が1:1程度で恋愛関係も成立しやすくなっています。ただし、閉鎖的な環境のため噂は広まりやすいです。

そのほか特徴

海外留学に注力しており、年間で10人程度の生徒が海外の大学へ派遣されています。留学先はドイツやアメリカ、タイなどの諸外国であり、海外の大学医学部で臨床実習や、研究活動に従事することが可能なプログラムとなっています。

 

項目 説明
所在地 愛知県長久手市岩作雁又1-1
医学部男女比 男性61.0%、女性39.0%
6年間学費 34,200,000円
オープンキャンパス日程(2019年) 7/27(土)
8/10(土)

愛知医科大学医学部の入試情報

項目 説明
偏差値 67.3
倍率(一般前期) 7.7
入試日程(2020年) 1/21(一次試験)
1/30、1/31(二次試験)
入試科目(一次試験) 数学(150)
理科(200)
外国語(150)
合計(500)
入試科目(二次試験) 小論文(-)
面接(-)
合計(-)
ボーダー 264.0/500(総合)

 

また、さらに詳しく愛知医科医学部の情報について知りたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

 

学費 愛知医科医学部の学費(入学金、授業料)
オープンキャンパス 【2019年】愛知医科医学部オープンキャンパス情報まとめ!
偏差値 愛知医科医学部の偏差値
倍率 準備中
入試日程、科目 【2020年】愛知医科医学部の入試日程、入試科目、配点一覧
ボーダー 準備中

愛知医科医学部の口コミ、評判

愛知医科医学部の口コミ、評判はありません。