聖マリアンナ医科大学の特徴や評判
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

聖マリアンナ医科大学医学部の特徴

沿革

聖マリアンナ医科大学は1971年に東洋医科大学として開学し、1973年に聖マリアンナ医科大学に名称変更されました。開学当時より医学部の単科大学となっています。

 

「聖」マリアンナという名前が差す通りキリスト教系であり、建学の精神にも「キリスト教的人類愛~」とキリスト教の教えを元にしていることが分かります。

教育方針、カリキュラム

前述したように、キリスト教の教えよりその人類愛をベースとした育成を目指しています。授業面で特徴的なところでは、1~3年次に行われる「ユニット型」と「シリーズ型」教育が上げられます。

 

「ユニット型」は、ある病気や人間の体の構造などについて1週間集中的に学び、「シリーズ型」ではその専門的な医学の周辺のことについて、毎週勉強するシステムになっています。

 

また、体験型勉強も重視されており、マタニティクリニックや老人介護施設などの体験も組み込まれています。

 

なお、通常の大学では単位制となっているところが多く、例えばある科目の単位を落としても4年までに再履修し単位習得すればいいことが多いですが、聖マリアンナ医科大学は学年制になっており、1単位でも落とすと留年になります。

聖マリアンナ医科大学医学部の学生生活、キャンパスライフ

講義、授業

聖マリアンナ医科大学の講義については、それぞれの講義を担当する教員によって多少質は上下しますが、全体的に講義環境は静かで講義を受けることについて集中はできます。医学部の講義は難しいので、自主的に勉強することが重要となります。

 

ただし、講義のプリントなどは配布されないこともあり、またしっかり出席を取られるのでしっかり講義に出て話を聞かないと難しいと思われます。そのほか、臨床医師やほかにも専門家を呼んで行う講義もあります。

研究室、ゼミ

聖マリアンナ医科大学の医学部では、研究室やゼミと言う概念がありません。もしなんらかの研究などをしたい、手伝いたいなど興味があるという場合には、自分から興味のある先生と交渉して参加することになります。

 

場合によっては、先生の方から声をかけてくれる場合もあるようですが、いずれにしても基本的には個人間でのやりとりになり、制度として研究室やゼミはありません。

進学、就職、国試合格率

在学中の研修は、基本的には聖マリアンナ医科大学病院で受ける人が多いです。

 

また医師国家試験の合格率は、96%の年もあれば90%を切る年もあるなど、学年によってかなり学力にばらつきがあるのが特徴です。しかしいずれにしても、学年で上位〜中位の順位をキープしていれば落ちてしまうことはほとんどありません。

立地、周辺環境

医学部キャンパスの周囲は、住宅地といった雰囲気です。路線バスなどは比較的充実していますが、かなり混むことがあります。

 

鉄道路線の駅からは離れており、一番近い生田駅でも2km以上離れています。速く歩いても30分ほどはかかるため、キャンパス近くに一人暮らしをする学生も見られます。

施設、設備

全般的に校舎内の施設は新しく、ネット環境も整備されています。また自習室や、図書館では勉強用のスペースが設置されています。

 

医学部で勉強するには附属病院でも研修をする場合があります。聖マリアンナ医科大学病院は特定機能病院に指定されており、特定集中治療室、ハイブリッド手術室などの施設があります。

 

さらに聖マリアンナ医科大学では、大学病院のほかにも2つの病院を所有しています。

部活動、サークル

聖マリアンナ医科大学には28の部活、10の同好会があります。どちらかと言うと、体育会系の部活が多いです。強豪の部類に入る部活もいくつかあります。

 

部活の参加率はかなり高く、ほぼ全員が何らかの部活に所属しています。

友人、恋愛

規模が比較的小さいため、ほぼすべての学生とある程度の交流は持つことになります。

 

出会い自体は多くはありませんが、その分濃い付き合いの友人や恋人ができる人もいます。6年と長いこともあり、中には学生時代からの付き合いの相手と結婚する学生もいるようです。

そのほか特徴

奨学金制度が比較的充実しており、返還不要や無利子の奨学金などが複数あります。

 

また6年次の実習において、一定の基準を満たしていれば海外の6つの大学へ留学し、そちらでの実習で単位が認められます。大学を新規で開拓することもあります。さらに海外留学に向け、TOEFLなどを重視した総合的な英語の講義も用意されています。

 

項目 説明
所在地 神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1
医学部男女比 男性53.9%、女性46.1%
6年間学費 34,400,000円
オープンキャンパス日程(2019年) 7/14(日)

10/19(土)進学相談会

聖マリアンナ医科大学医学部の入試情報

項目 説明
偏差値 66.5
倍率(一般前期) 13.6
前期入試日程(2020年) 1/31(一次試験)

2/8、2/9(二次試験)

入試科目(一次試験) 数学(100)

理科(200)

外国語(100)

合計(400)

入試科目(二次試験) 小論文(50)

面接(150)

適性検査(-)

合計(200)

ボーダー 不明

 

また、さらに詳しく聖マリアンナ医科大学医学部の情報について知りたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

 

学費 聖マリアンナ医科大学医学部の学費(入学金、授業料)
オープンキャンパス 【2019年】聖マリアンナ医科大学医学部オープンキャンパス情報まとめ!
偏差値 聖マリアンナ医科大学医学部の偏差値
倍率 準備中
入試日程、科目 【2020年】聖マリアンナ医科大学医学部の入試日程、入試科目、配点一覧
ボーダー 準備中

聖マリアンナ医科大学医学部の口コミ、評判

聖マリアンナ医科大学医学部の口コミ、評判はありません。