医学部の面接対策に最適な本はどれ?合格者おすすめの3冊を紹介
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

医学部の面接対策に最適な本

医学部を受験するにあたって必要になるのが、面接試験への対策を十分にしておくことです。

 

医学部入試では医師としてふさわしい人材を集めるため、受験生の人柄やコミュニケーション能力といった面を重視するようになっています。それにより、医学部受験における面接の重要性が高まっているのです。

 

ここでは面接試験対策を進めるためにおすすめの本を3冊ご紹介します。これらを参考にして面接を成功させ、医学部受験合格を目指しましょう。

医学部面接ノート

医学部面接ノート」は、大手予備校として知られる代々木ゼミナールが出版している医学部面接対策本です。面接対策本の中でも特に有名なもので、実際に医学部生でも読んでいたという方が多いです。

 

本の内容としては、主に医学部の面接において問われる質問の例がまとめられています。質問に対する回答例もあるので、参考にして自分なりの答え方を考えておくと良いでしょう。

 

医学部の面接では問われることの多い医療に関しての質問の例も知ることができます。質問例とそれに対する返答を頭に入れておくことで、面接本番でもきちんと受け答えできるようになります。

 

また、いくつかの大学については受験した方の面接体験談も掲載されています。体験談を参照することで、自分が受験しようとしている大学で実際に行われている面接の様子や面接官の態度、質問内容などを知ることができます。

 

毎年の出題傾向に合わせた改定がされているので、最新情報が知りたいという方にもおすすめです。

医学部の面接

医学部の面接」は参考書で知られる教学社が発行している医学部面接対策本です。

 

この対策本では、医学部入試の面接で問われることが多い質問を54種類に分類し、その質問にはどのような意図があるかについて解説しています。面接官の質問の意図を理解しておくことで、自分は何を問われているか、質問に対してどのような答えを返すべきかがはっきりと分かります。

 

また、面接官に嫌われやすいため避けた方が良い表現についても質問ごとにまとめてあります。54種の質問に対する自分なりの回答をまとめておくことで、本番の面接でもスムーズにやり取りできるようになります。

 

さらに新しい医療技術や医療に関する法律など、最新の話題についての質問も取り扱っているので、時事問題への対策にもなります。

 

ほかにも医学・医療分野だけでなく、人間性に関しての質問への答え方についても解説しているので、面接の経験が少なく基本から知りたいという方にもおすすめできる面接対策本となっています。

世界一わかりやすい医学部小論文・面接の特別講座

世界一わかりやすい医学部小論文・面接の特別講座」は、医学部受験専門塾である進学塾ビッグバンが出版している医学部受験対策本です。内容としては、進学塾ビッグバンがこれまで蓄積してきた医学部面接のデータをまとめたものとなっています。

 

これまでのデータに基づいて、面接で問われることの多い質問にはどんなものがあるか紹介し、高評価を得られるような回答例についてもまとめてあります。

 

個人面接だけでなく、グループ面接や圧迫面接でどんな対応をするべきかについても解説してあるので、さまざまなタイプの面接を対策しておきたい方におすすめとなっています。

 

また一般的に問われる質問だけでなく、想定外の質問をされたときの対応例についても解説しているので、他の対策本では取り上げられていないような質問も対策することができます。

 

進学塾ビッグバンの指導ノウハウを生かした解説がされているので理解しやすく、効率よく面接対策ができる本になっています。

 

医学部面接で高評価を得るには、まずはこれらの参考書を読むことで医学部面接の極意を学びましょう。そして医学部面接でよくある質問に対して、自分なりの回答をある程度用意しておくことが大切です。

 

回答が用意できたあとは、医学部の模擬面接を実施して、実際に自分が堂々とわかりやすく伝えられるかを試してみましょう。事前に回答を用意していても、いざ面接官を前にすると緊張してしまったり、論理の矛盾を指摘されてしまうこともあります。

 

武田塾医進館ではそのことを踏まえ、面接に苦手意識のある生徒には徹底して面接の時間を設けます。生徒一人ひとりに対して最適なカリキュラムを組んでいるので、面接対策に時間を避くべきだと判断すれば、模擬面接や回答のブラッシュアップの時間を多くするなど調整してくれます。

 

現在では入塾していない生徒も対象に、面接対策をどのようにすれば良いかという受験相談に無料で乗っているので、相談したいという方は一度無料相談会にお申し込みください。

 

またそのほかにも医学部面接について詳しく知りたいという方は、以下の記事も参考にしてください。

 

面接なし 面接なしの医学部はある?国公立、私立大学をチェック!
面接落ち 医学部で面接落ちはある?落ちる人の特徴とは?
欠席日数 医学部の面接は欠席日数が多いと不利になるって本当?
対策本 医学部の面接対策に最適な本はどれ?合格者おすすめの3冊を紹介