東京女子医科大学医学部の特徴や評判
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

東京女子医科大学医学部の特徴

沿革

東京女子医科大学は、女性の医師吉岡彌生により、1900年に創立された東京女醫學校を母体としています。1952年学校教育法により、新制大学として改組されました。

 

1998年には看護学部も設置され、高い知識と技術と優れた人柄を兼ね備え、社会貢献する女性の医療人および研究者を育てることを使命としています。

教育方針、カリキュラム

6年間一貫教育が実施されています。1年次から2年次前半まで、人間の基本的な構造や機能を学びます。2年次後半から4年次前半までは、臓器や器官の正常や異常、ライフサイクルなどを総括的に学びます。

 

4年次後半は、社会と医療のかかわりを学ぶとともに、臨床入門で翌年から始まる臨床実習の準備をします。5年次から6年次前半は、附属病院や診療施設などで臨床実習をします。6年次後半は、総まとめと卒業認定にあてられます。

 

東京女子医科大学では、学生同士で問題発見や解決を図るチュートリアル教育という教育法を日本で初めて導入しており、他大学と比べ多くの時間が割かれています。

 

また、医師としての心構えや態度などや医療文章の作成、情報機器の使用法や統計や英語での専門的国際コミュニケーションなど学年をまたいで学びます。

東京女子医科大学医学部の学生生活、キャンパスライフ

講義、授業

プリントがすべての講義で配られます。試験前には学年一同で、教えあって試験対策をする「シケタイ制度」があります。

 

そして6年生の夏に、国試対策のための合宿が行われます。また学年には1人担任がいて、学業だけでなく心身の不調に対するサポートがあります。

研究室、ゼミ

東京女子医科大学では基礎医学13と臨床医学48の教室があります。

 

3年次に全ての学生がいずれかの教室に配属され、研究員として学べます。希望者は前倒しや延長することも可能です。

進学、就職、国試合格率

進級の判定はあまり厳しくありません。また国家試験の合格率は92%と高水準になっています。

 

マッチング試験という医師の就職活動では、幅広い医療機関の中から選ぶことができます。

立地、周辺環境

都営大江戸線若松河田駅から徒歩約5分、都営大江戸線牛込柳町駅から徒歩約5分、都営新宿線曙橋駅から徒歩約10分とアクセスが良く、通学で困ることはありません。

 

キャンパス周囲には飲食店、コンビニ、本屋などがあり便利です。

施設、設備

2020年には新校舎が完成し、最新の設備で学べます。附属病院をはじめ最先端の高度な医療・教育施設や図書館が併設されています。附属病院内にはローソンやタリーズもあって利用できます。

部活動、サークル

文化系と運動系、それぞれ19ずつの部活や同好会の団体が所属し、東医体などの大会で活躍している運動部や文化系には医学部ならではの医療に関する研究会などがあります。

 

多くの学生が部活や同好会に所属していて、医学部を中心に交流が他大学とされています。また複数の部活に入っていたり、近くにある早稲田大学など他の大学のサークルに入っていたりする学生もいます。

友人、恋愛

学年全体で進級しようとする意識が強く、同学年の仲間意識は強くなっています。また部活動を通して、多くの学生が部活動に参加しているので、先輩や後輩との縦のつながりもつくれます。

 

女子大なので異性とは、部活動やアルバイトや合コンなど通じて交流しています。

そのほか特徴

5年次に海外の提携大学への派遣留学があり、発展途上国への地域保健フィールド実習も行われています。また留学生の受け入れも短期から長期なものまで積極的に行われているなど、国際交流に力が入れられています。

 

実は女子大の医学部は、世界的に見てもあまり例がありません。他大学では入試で女子学生に対して不利な得点が操作されるなどの不正が問題になっていますが、学内や関連施設には多くのOGが所属していて、教員も女性の割合が多くなっています。

 

結婚や出産など女性医師ならではの悩みについて、相談をしたり参考にできるのは、医師を志す女学生にとって大きな魅力です。

 

項目 説明
所在地 東京都新宿区河田町8-1
医学部男女比 男性0%、女性100%
6年間学費 33,340,000円
オープンキャンパス日程(2019年) 9/1(日)

東京女子医科大学医学部の入試情報

項目 説明
偏差値 67.3
倍率(一般前期) 8.5
前期入試日程(2020年) 1/23(一次試験)
2/4、2/5(二次試験)
入試科目(一次試験) 数学(100)
理科(200)
外国語(100)
合計(400)
入試科目(二次試験) 小論文(-)
面接(-)適性試験(-)小グループ討論(-)
合計(-)
ボーダー 259.0/400(前期)

 

また、さらに詳しく東京女子医科大学医学部の情報について知りたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

 

学費 東京女子医科大学医学部の学費(入学金、授業料)
オープンキャンパス 【2019年】東京女子医科大学医学部オープンキャンパス情報まとめ!
偏差値 東京女子医科大学医学部の偏差値
倍率 準備中
入試日程、科目 【2020年】東京女子医科大学医学部の入試日程、入試科目、配点一覧
ボーダー 準備中

東京女子医科大学医学部の口コミ、評判

東京女子医科大学医学部の口コミ、評判はありません。