日本医科大学医学部の特徴や評判
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

日本医科大学医学部の特徴

沿革

日本医科大学は、1876年に誕生した済生学舎を前身とする大学で、創立140年と長い歴史を持つ私立の医科大学となっています。1952年に現在の学校法人日本医科大学となり、1法人2大学で学校運営がスタートしました。

 

医学部では千駄木校舎と武蔵境校舎の2つの校舎を利用します。前者は文京区、後者は武蔵野市に位置していて、1年次の一般教養課程は武蔵境校舎で学び、2年次以降の一般教養課程と専門課程は千駄木校舎で学びます。

教育方針、カリキュラム

日本医科大学は国際認証基準に対応したカリキュラムを導入しています。臨床実習(BSL)の時間数を多くとり、内容も見学するだけでなく参加する形へ変更することで充実させています。

 

また勉強へのモチベーションの向上のために、1年次から医療系の学習に触れるカリキュラムを取り入れています。

 

教育過程は、大きく基礎科学、基礎医学、臨床医学に分けられます。基礎科学はいわゆる教養課程のことで医療人として必要な倫理観や基礎的能力、外国語や人文社会科学などを学習します。

 

基礎医学は医学の基礎分野に関する過程、臨床医学は臨床的な知識や技術、態度を身に付けるものとなっています。

日本医科大学医学部の学生生活、キャンパスライフ

講義、授業

日本医科大学では講義資料のデジタルデータが配布され、さらに講義の様子を動画で閲覧することもできます。加えて臨床実習用の学生向け電子カルテの導入とICT化が進んでいます。

 

また、さまざまな診療科の先生がそれぞれの診療科目について講義を行い、現役の医師による授業も多く存在しています。多角的な視点から専門分野について学ぶことができ、学生同士で課題について話し合う授業も用意されています。

研究室、ゼミ

ゼミといった形での授業はありませんが、その代わり少人数にグループ分けをしてそこで実践的な講義を行う授業があります。

 

3年次には基礎配属があり、期間はおよそ2週間、自分の興味のある分野に対して自由に研究することが可能です。積極的な姿勢を見せれば、研究などに自由に参加させてもらえる傾向にあります。

進学、就職、国試合格率

日本医科大学では授業数が多く、進級判定も厳しいです。しかしこれは医療人となる上で求められる当たり前のことでもあり、決して理不尽なカリキュラムは組まれていません。本気で医学を学びたい人は充実した時間を過ごすことができます。

 

就職に関しては医師国家試験にさえ合格すれば困難ではなく、9割の学生が就職しています。附属病院が4つあるのでサポートが充実しており、ほとんどの学生はそれぞれの病院に研修医として所属していくことになります。

 

日本医科大学の国家試験合格率は93.0%、全国順位は全82位中20位前後の優秀な成績となっています。

立地、周辺環境

1年次に利用する武蔵境キャンパスは中央線武蔵境駅、2年以上が利用する千駄木キャンパスは南北線東大前駅が最寄り駅となっています。

 

いずれも下町情緒あふれる地域で飲食店なども充実しているため生活に困ることはありません。一方でどちらも周囲に大きな娯楽施設はなく、静かな環境なので勉強に集中することができます。

施設、設備

日本医科大学は4つの附属病院を有しています。いずれも最新鋭の施設・設備が整った環境となっているため、最先端の高レベルな医療について学ぶことが可能です。

部活動、サークル

多くの部活が活動していて、OBとの交流も盛んです。特に運動部が人気であり、勉強と文武両道でこなしている学生も多くいます。

 

学園祭は武蔵境キャンパスで獣医学部と共同で行っており、日ごろの活動の成果を披露するだけでなく、卒業生や教職員、学内外の人たちとの交流の場として重要なイベントとなっています。

友人、恋愛

学年で1つのクラスとなっているため人数は少ないですが、そのぶん全員の顔と名前は一致したりと関係は良好です。

 

そのため友人も作りやすく、先輩後輩関係も近いので充実した人間関係を形成することができます。

そのほか特徴

医師として必要な高いレベル雄英語能力を身に着けるため、外国人の模擬患者さんと医療コミュニケーションを図る授業や、医学英語論文作成のためのトレーニングコースを積極的に取り入れています。

 

6年次には提携大学であるジョージワシントン大学や南カリフォルニア大学での臨床実習も可能です。

 

ほかにも東南アジア医学研究会によるタイヤアジア諸国への医学留学、MESSと国際医学生連盟によるヨーロッパ諸国への短期交換留学など、多くの国際交流の機会を設けています。

 

項目 説明
所在地 東京都文京区千駄木1丁目1-5
医学部男女比 男性57.0%、女性43.0%
6年間学費 22,000,000円
オープンキャンパス日程(2019年) 7/26(金)
8/16(金)

日本医科大学医学部の入試情報

項目 説明
偏差値 69.7
倍率(一般前期) 13.6
前期入試日程(2020年) 2/2、(一次試験)
2/11、2/12(二次試験)
入試科目(一次試験) 数学(300)
理科(400)
外国語(300)
合計(1000)
入試科目(二次試験) 小論文(-)
面接(-)

合計(-)

ボーダー 不明

 

また、さらに詳しく日本医科大学医学部の情報について知りたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

 

学費 日本医科大学医学部の学費(入学金、授業料)
オープンキャンパス 【2019年】日本医科大学医学部オープンキャンパス情報まとめ!
偏差値 日本医科大学医学部の偏差値
倍率 準備中
入試日程、科目 【2020年】日本医科大学医学部の入試日程、入試科目、配点一覧
ボーダー 準備中

日本医科大学医学部の口コミ、評判

日本医科大学医学部の口コミ、評判はありません。