慶應義塾大学医学部の特徴や評判
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

慶應義塾大学医学部の特徴

沿革

慶應義塾大学は、1858年福澤諭吉による蘭学の家塾を起源にもち、1920年日本最初の旧制私立大学の一つとして発足しました。医学部は1873年に創設された「慶應義塾医学所」をへて、大学発足時に私学最初の医学部として設置されました。

 

創立者である福澤諭吉の「実学の精神」、「独立自尊」、「半学半教」に加え、北里柴三郎初代医学部長が医学部創立時に語った「基礎・臨床一体型医学・医療の実現」をスローガンとしています。

教育方針、カリキュラム

医療人としての責務、医の倫理、患者ファーストの医療をやり遂げるため、入学から6年間一貫して学ぶカリキュラム「メディカル・プロフェッショナリズム」を通して身につけます。

 

1~3年次は、各専門科目や医療制度、研究倫理などの基礎を習得し、4・5年次は、医療プロフェッショナリズムや医師の社会的な役割を学びます。6年次は、修得した医療知識や倫理観に基づいたグループ討論をし、医療人としてのプロフェッショナリズムを育みます。

慶應義塾大学医学部の学生生活、キャンパスライフ

講義、授業

慶應義塾大学の医学部では3学期制が採用されていて、講義は90分で行われます。さまざまな分野でトップで活躍している教授陣が知的好奇心を刺激する講義をしてくれます。

 

また他大学とは違い、基礎医学の授業があったり実習でレポートが多く課せられたりと、3年次はかなりタイトなスケジュールです。

 

教員1名につき学生5~6名という少人数のグループで、学生個々の学習状況や生活環境や経済環境などの早期把握と指導をする担任制を導入しています。

研究室、ゼミ

慶應義塾大学医学部では、18の基礎系と30の臨床系の教室、26の寄附講座が設けられています。3年次の1学期に「自主学習」という形で、各研究室に配属されます。

 

この期間は、興味があるテーマについて第一線で活躍している研究者の指導のもと、基礎、臨床に関する研究活動をします。

進学、就職、国試合格率

慶應大学医学部の進級は比較的ゆるめであり、6年間で卒業する学生が多くいます。医師国家試験の合格率も96.4%と高水準になっています。

 

また附属病院のほか関連病院も多く抱えているので、臨床研修先に困ることはないでしょう。就職の際は、医学部同窓会「三四会」のコネクションが絶大であり、全国にいるOBやOGが力になってくれるところも心強い点です。

 

またわずかですが、中には大学院に進み研究医を志す人もいます。

立地、周辺環境

アクセスは、JR総武線の信濃町駅から徒歩1分、または都営地下鉄大江戸線の国立競技場駅から徒歩5分と大変よく、通学はもちろん新宿や六本木などに遊びに行くのにも便利です。

施設、設備

附属病院にはコンビニやATM、スターバックスやレストランがあります。臨床研究推進センターが併設されていて、ここでは臨床試験や治験の支援が行われています。

 

図書館には、グループ学習室やセミナー室があります。またパソコンが設置されており、インターネットも利用できます。

部活動、サークル

医学部独自に多くの部活動が設けられており、医学部体育会には24の競技団体があり、9割を上回る学生が参加しています。東医体で優秀な成績を収めるべく盛んに活動していて、卒業後も先輩や後輩との縦のつながりが残ります。

 

また24の文化系団体があり、海外での医療を支援する団体や病院や研究室を活用した活動をする団体などがあります。中には部活やサークルを掛け持ちしている人もいます。

友人、恋愛

少人数で同じ授業や実習をうけるので同学年のつながりが強くなります。そのため同学年で付き合う人も多くなっています。

そのほか特徴

5年次に、希望者が海外の病院での臨床実習を体験できる短期海外留学プログラムがあります。

 

また歴史が長い総合大学である慶應義塾大学派閥の縦のつながりは強固で、その点が魅力的で入学を考える受験生も多くいます。

 

項目 説明
所在地 東京都新宿区信濃町35
医学部男女比 男性75.0%、女性25.0%
6年間学費 22,040,000円
オープンキャンパス日程(2019年) 医学部は開催なし

慶應義塾大学医学部の入試情報

項目 説明
偏差値 73.5
倍率(一般前期) 8.2
前期入試日程(2020年) 2/19(一次試験)
2/29(二次試験)
入試科目(一次試験) 数学(150)
理科(200)
外国語(150)
合計(500)
入試科目(二次試験) 小論文(-)
面接(-)
合計(-)
ボーダー 303/500(前期)

 

また、さらに詳しく慶應義塾大学医学部の情報について知りたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

 

学費 慶應義塾大学医学部の学費(入学金、授業料)
オープンキャンパス 準備中
偏差値 慶應義塾大学医学部の偏差値
倍率 準備中
入試日程、科目 【2020年】慶應義塾大学医学部の入試日程、入試科目、配点一覧
ボーダー 準備中

慶應義塾大学医学部の口コミ、評判

慶應義塾大学医学部の口コミ、評判はありません。