埼玉医科大学医学部の特徴や評判
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

埼玉医科大学医学部の特徴

沿革

埼玉医科大学は、1892年に設立された毛呂病院を起源とする長い歴史を持つ大学です。その後1972年に埼玉医科大学が設立、医学部が誕生しました。

 

私学であることを活用して、専門的な知識や高い倫理性を持つ臨床医や保健医療技術者の育成を目的として掲げています。

教育方針、カリキュラム

埼玉医科大学医学部は、福祉社会の実現に寄与することができる、人間性豊かな臨床医の養成を目指すことを目標としています。

 

医学部では統合教育を目指していて、1~2年次には臨床前教育、3年次以降には臨床教育を行います。6年間の医学教育が効果的なものになるよう、適切に教育カリキュラムが決められています。

 

具体的には、疾患の病態や症状、治療や社会との関連を総合的にとらえられる人材を育成するために、各学科目がつながりを持つよう構成されたカリキュラムとなっています。

埼玉医科大学医学部の学生生活、キャンパスライフ

講義、授業

どの教授も自分の専攻分野の研究をもとに、専門性の高い講義を展開しています。それでも授業は丁寧でわかりやすく、わからないところを質問すれば徹底的に指導してくれます。

 

実習や実験の時間も多く、学外から講師を招いて講義が行われるなど、充実した授業となっています。

研究室、ゼミ

埼玉医科大学医学部にはさまざまな研究室があり、自分の興味のある分野について理解を深めることができます。また研究室は常に開かれているため、意欲があれば積極的に見学をしに行くことも可能です。

 

埼玉医科大学にはゼミという形はありませんが、グループでの講習があるので、そこで講義で身につけた知識を実践でどのように生かすのか学ぶことができます。

進学、就職、国試合格率

埼玉医科大学医学部の国家資格合格率は85%前後、順位は全国で70~80位前後と低い位置にあります。そのため国家試験合格のために教授たちが力を入れています。

 

就職に関して言えば、先生の紹介やマッチングで都内の有名な病院に就職する学生も多いです。もちろん埼玉医科大学附属病院への就職も可能なので、国家資格に合格すれば就職に困るといったことはないようです。

立地、周辺環境

最寄駅はJR八高線毛呂駅、距離は徒歩3分です。自然に囲まれた落ち着いた環境の中に存在しており、周囲には居酒屋などの遊び場はないため、勉強に集中できる環境となっています。

 

大学は毛呂駅からすぐの場所にありますが、駅自体のアクセスが良いとは言えないため、近くで一人暮らしをしたり車で通学する学生も多くいます。

施設、設備

医学部が利用する毛呂山キャンパスには、15号館オルコスホールという施設があります。地上4階建ての建物で、実習や演習以外のほとんどの授業はこちらで行います。

 

最大収容人数150名の可変式教室が7つ完備されていて、授業がない場合には2つの講義室は自習スペースとして開放されています。

 

他にも16号館落合ホールや附属図書館等の施設が充実しています。16号館落合ホールは2013年に完成した新しい施設で、自習スペースやロッカー室が整えられた学生ホールとなっています。

 

また附属図書館には国内外の医学とその関連領域の図書が収集されていて、蔵書数は25万冊、文献データベースや電子ジャーナルを利用することも可能です。

部活動、サークル

埼玉医科大学には体育会・文化会合わせて32のクラブがあり、中には東日本医科学生体育大会に参加し上位入賞を果たすなど、積極的な活動を行うクラブもあります。

 

クラブ活動を通して日々の勉強のストレスを発散させるだけでなく、クラブ内での友人、先輩、後輩との交流はコミュニケーション能力の向上にもつながります。

友人、恋愛

医学部のある毛呂山キャンパスは医学部のみが使用するため、他の学部と交流する機会は少ないです。

 

そのぶん医学部の生徒同士の仲は良好で、クラブに入ることで多くの友人や先輩、後輩と知り合うこともできるため、より広い人間関係を作ることもできます。部活関係で恋人を作る学生も多いです。

そのほか特徴

埼玉医科大学では「クリッカー」というリモコン機器を利用した双方向性の講義を導入しています。講義中教員から学生に向けて問題を投げかけると、学生はクリッカーを使ってリアルタイムで回答します。

 

この結果はすぐに集計されて表示することができるので、先生は学生がどのくらい授業を理解しているのかを把握できますし、学生は周りの理解度と自分の理解度を把握することで、自分の勉強方法を見直すことが可能です。

 

埼玉医科大学では他にも、講義収録と配信システムを導入しています。

 

事前に収録した講義内容を学内のイントラネットで閲覧できるため、学生は講義の反復学習を学内ならどこでも、いつでも、だれとでも行うことができます。加えて教授も自身の講義を見直すことで、講義の改善に活用しています。

 

さらに海外の医学教育実習を体験するプログラムも導入しています。スウェーデン、ドイツ、イギリスなど各医科大学と連携していて、4週間の相互交換留学が可能です。

 

また医学科のほとんどの教授は留学経験を持っているため、早い段階から教授に留学中の話を聞くことでモチベーションを向上させることができ、より意欲を持って勉強に励むことが可能です。

 

項目 説明
所在地 埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷38
医学部男女比 男性45.4%、女性54.6%
6年間学費 37,000,000円
オープンキャンパス日程(2019年) 7/21(日)
10/20(日)学園祭

埼玉医科大学医学部の入試情報

項目 説明
偏差値 66.2
倍率(一般前期) 12.2
前期入試日程(2020年) 1/25(一次試験)
2/2(二次試験)
入試科目(一次試験) 数学(100)
理科(200)
外国語(150)小論文(50)
合計(500)
入試科目(二次試験) 面接(-)
合計(-)
ボーダー 286.0/500(前期)

 

また、さらに詳しく埼玉医科大学医学部の情報について知りたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

 

学費 埼玉医科大学医学部の学費(入学金、授業料)
オープンキャンパス 【2019年】埼玉医科大学医学部オープンキャンパス情報まとめ!
偏差値 埼玉医科大学医学部の偏差値
倍率 準備中
入試日程、科目 【2020年】埼玉医科大学医学部の入試日程、入試科目、配点一覧
ボーダー 準備中

埼玉医科大学医学部の口コミ、評判

埼玉医科大学医学部の口コミ、評判はありません。