自治医科大学医学部の特徴や評判
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

自治医科大学医学部の特徴

沿革

自治医科大学は1970年に医学高等専門学校として設立されました。その後医師の質を高めるため6年制の医科大学として、1972年に自治医科大学医学部が誕生しました。

 

医学部は6年間の全寮制となり、最新設備の学生寮で集団生活を送ります。医師としての知識や技術の習得だけではなく、コミュニケーション能力の育成も行われています。

 

入学者は各都道府県から若干名の選抜となり、卒業後は9年間地域医療に従事することが求められています。

教育方針、カリキュラム

臨床医学との関わりを重視し、学生が自ら学ぶ6年間の一貫教育によるカリキュラムが組まれています。

 

1学年では自然科学、人文科学、外国語などが必須科目となっており、学生が選択したセミナーにも単位が与えられています。院内では患者に付き添う早期体験実習や、1学年からの解剖学などを早期に実施することで、医学生としての自覚を深めています。

 

2学年では基礎医学、医動物学の履修、3学年より基礎臨床系統講義によって基礎医学を深めます。このあたりから本格的に覚えることが増え、勉強が大変になってきます。

 

4学年より臨床実習が始まり、4学年は内科系、5学年ではその他の科を巡回しています。さらに2週間の出身都道府県での地域臨床実習、6学年では4週間の臨床系の実習が出身都道府県の拠点病院で行われています。

自治医科大学医学部の学生生活、キャンパスライフ

講義、授業

優秀な先生が多く、有名大学出身や自治医大の先生ばかりです。充実した内容の講義で、座学で得た知識を実際に実習することで、知識と技術の定着ができます。カリキュラムについていけない学生がいても、先生が向き合ってくれて手厚いサポートを受けれます。

 

授業は同じ学年の120名以上が一緒に受けています。実習や試験などを含め、想像していた以上に勉強が必要だったという声も多くあります。

 

授業終了後にはセミナーが用意され、深く学べる環境があります。セミナーに出るかどうかは学生が決めることができ、セミナーに参加しなくても進級には影響がありません。

研究室、ゼミ

4年生以上になると参加できるゼミが増えます。自分の学びたい分野を専攻し、好きなだけ知識を深めることができます。

進学、就職、国試合格率

自治医科大学は医師の国家試験合格率が非常に高く、近年10年間では全国平均の90%前後をを大きく上回る99%台の高い合格率を維持しています。平成25年から平成31年まで、全国1位の成績が続いています。

 

また卒業後は9年間、各都道府県知事の指示で公立、日赤などの病院に勤務します。9年間のうち4~5年間は、僻地などに勤務することになります。

立地、周辺環境

自治医科大学の医学部キャンパスはJR「自治医大駅東口」から徒歩10分、またはバスで5分の位置にあります。東京までは、湘南新宿ライン1本で気軽に行くことができます。

 

周辺には住宅街が多く、スーパーやレストランなどもあるので不便さはあまり感じません。

施設、設備

医学部の建物は綺麗で、病院もリフォームが終わり清潔感が溢れています。顕微鏡など研究設備は十分な設備が揃っています。

 

研究施設には地域医療の向上の為の教育研究施設の「地域医療学センター」、最先端の研究が行われている「分子病態治療研究センター」「先端医療技術開発センター」、その他メディカルシミュレーションセンターなど、教育と研究のための施設が数多くあります。

 

また全寮制のため、学生の全員が寮に入り、共同生活を送ることになります。

部活動、サークル

硬式テニス、陸上競技部、サッカー部など体育系のクラブのほか、美術部、軽音楽部、演劇部など文化系のクラブなど幅広いジャンルで活動が行われています。

 

多くの学生が何らかのクラブやサークルに参加しており、学内の交流をはじめとして他校の学生とも交流が持たれています。

友人、恋愛

全員が学生寮で生活をしているので、濃密な友人関係が築かれていることが少なくありません。医学部同士、医学部と看護学部で恋愛に発展することも多いようです。

 

また学園祭などイベントを通して、地域の方との交流も行われています。

そのほか特徴

長期目標の一つとしてアジア地域を中心とした国での地域医療の推進に貢献することが掲げられ、国際交流が行われています。

 

国際交流プログラムとしては、海外の大学の学生との4週間の交換交流、海外地域医療履修プログラムなどが実施されています。5学年・6学年では選択必須科目として、海外の臨床実習がカリキュラムに組み込まれています。

 

項目 説明
所在地 栃木県下野市薬師寺3311-1
医学部男女比 男性60.2%、女性39.8%
6年間学費 22,600,000円
オープンキャンパス日程(2019年) 7/21(日)
8/9(金)
10/13(日)学園祭内オープンキャンパス

自治医科大学医学部の入試情報

項目 説明
偏差値 70.8
倍率(一般前期) 19.9
前期入試日程(2020年) 1/27、28(一次試験)
2/6(二次試験)
入試科目(一次試験) 数学(25)
理科(50)
外国語(25)
合計(100)
入試科目(二次試験) 小論文(-)
集団面接、個人面接(-)
合計(-)
ボーダー 不明

 

また、さらに詳しく自治医科大学医学部の情報について知りたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

 

学費 自治医科大学医学部の学費(入学金、授業料)
オープンキャンパス 【2019年】自治医科大学医学部オープンキャンパス情報まとめ!
偏差値 自治医科大学医学部の偏差値
倍率 準備中
入試日程、科目 【2020年】自治医科大学医学部の入試日程、入試科目、配点一覧
ボーダー 準備中

自治医科大学医学部の口コミ、評判

自治医科大学医学部の口コミ、評判はありません。