九州大学医学部の特徴や評判
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

九州大学医学部の特徴

沿革

九州大学医学部は、1903年に京都帝国大学福岡医科大学として創立、1911年に九州帝国大学医科大学となりました。その後、九州帝国大学は1947に九州大学に改称されました。

 

旧制大学から100年以上の長い歴史があり、日本の近代化の普及に役割を果たした大学となっています。

 

九州大学は、2005年よりキャンパスの移転が進められ、2018年に伊都キャンパスが完成しました。国際的な視野を持ち、世界をリードする人材育成に力が入れられています。

教育方針、カリキュラム

九州大学医学部では、低学年から臨床の講義、医歯薬統合教育によって医学の知識と技術の習得、探究心を持ち合わせた医師や研究者の教育が実践されています。

 

1年生では医学入門として病院などで医療・介護の実習で自覚の芽生え、2年生より病院キャンパスへ移りプロフェッショナルとなる知識と技術を身につけます。

 

2・3年生は解剖学、病理学、生理学など幅広い基礎医学を学び、3・4年生では内科、外科、小児科などの臨床医学を学びます。

 

5年生・6年生では九州大学病院で1週間〜4週間、実際に患者を診察して臨床実習が行われています。

九州大学医学部の学生生活、キャンパスライフ

講義、授業

九州大学医学部にはユニークな教授が多く、質の高い授業で専門的な分野や興味のある分野の知識を深めることができます。

 

2年生以降で専門課程が学べるようになり、その分野に詳しい先生による講義が行われ学生同士も切磋琢磨しながら学べるので、有意義な時間を過ごすことができます。

 

また遠方から外部講師も招かれ、充実した学びやすい環境が整えられています。

研究室、ゼミ

3年生の夏と6年生の春に、1か月程度の研究室への配属があります。研究室では担当講師による丁寧な指導で、自分の興味のある研究を体験することができます。熱意があれば期間が終了以降も研究室に通うことができます。

 

このように、学生は思う存分研究に集中できる環境になっているので、将来、研究者として活動したい学生にも魅力的な大学です。

進学、就職、国試合格率

2年連続で留年すると面談となりますが、しっかりと勉強していれば進級は難しくありません。2019年医師国家試験合格率は89.4%となっており、平均的な合格率となっています。

 

就職希望者は約82%、大学院への進学は約5%で、卒業生の多くは臨床研究・後期専門医研修を経てから専門医になります。九州の病院を中心に、卒業生はさまざまななフィールドで活躍しています。

立地、周辺環境

九州大学医学部の病院キャンパスは、博多駅から地下鉄で約10分、バスで約15分と福岡市の市街地でアクセスに便利なエリアです。地下鉄「馬出九大病院前」駅からすぐの位置となります。

 

2年次以降学ぶことになる「病院キャンパス」は、全国医学部のキャンパスの中で2番目の広さで、緑に囲まれた環境の中で医学を学べます。

施設、設備

九州大学病院は「平がんゲノム外来」を設置しており、平成30年にがんゲノム医療中核拠点病院に指定されるなど、がんゲノム領域の医療推進が図られています。また胸部疾患研究施設、心臓血管研究施設などの付属研究施設もあります。

 

支援施設の医学図書館は、医療系の専門図書館で「外国雑誌センター」に指定され、全国の研究者への情報提供が行われています。

部活動、サークル

サッカー部、ゴルフ部、空手部、軽音楽部など体育系、文化系のサークルが充実しています。スポーツにも本気で取り組める環境が整えられ、学業とサークルの両立でメリハリのある学生生活を送ることができます。

 

また、他の学年の学生とコミュニケーションを図ることができるので有意義な時間を過ごせます。

友人、恋愛

学外の学生よりもが学内での交流が盛んとなっており、部活やサークル活動、イベントなどを通して先輩や後輩とのつながりや、OBとのつながりも強くなっています。

 

医学部には男子学生が多いですが、医学部同士や医学部と他学部など、学内での男女カップルも少なくありません。

そのほか特徴

九州大学医学部の特徴として、充実した国際交流が挙げられます。韓国の釜山(ぷさん)大学校医科大学では臨床実習を中心とした授業への参加、仁済大学校ではコンピュータやシミュレーション実習への参加、慶尚大学校では臨床実習を中心としたプログラムへの参加など国際交流の実績があります。

 

また、英国大学医学部への短期留学など、海外での学びの機会が用意されています。

 

九州大学医学部のもう一つの大きな特徴である「MD-PhDコース」は、研究医として活動ができるコースとなっています。卒業時には医学士と医学博士の学位が取得できます。

 

項目 説明
所在地 伊都キャンパス:福岡県福岡市西区元岡744(1年次)

病院キャンパス:福岡県福岡市東区馬出3丁目1-1(2年次以降)

医学部男女比 男性78.6%、女性21.4%
6年間学費 3,496,800円
オープンキャンパス日程(2019年) 8/5(月)

九州大学医学部の入試情報

項目 説明
偏差値 70.3
倍率(一般前期) 3.1
入試日程(2020年) 1/18、19(センター)
2/25、26、27(二次試験)
入試科目(センター) 国語(100)
数学(100)
理科(100)
外国語(100)
地歴公民(50)
合計(450)
入試科目(二次試験) 数学(250)
理科(250)
外国語(200)
面接(-)
合計(700)
ボーダー 880.9/1150(総合)

 

また、さらに詳しく九州大学医学部の情報について知りたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

 

学費 九州大学医学部の学費(入学金、授業料)
オープンキャンパス 準備中
偏差値 九州大学医学部の偏差値
倍率 準備中
入試日程、科目 【2020年】九州大学医学部の入試日程、入試科目、配点一覧
ボーダー 準備中

九州大学医学部の口コミ、評判

九州大学医学部の口コミ、評判はありません。