島根大学医学部の特徴や評判
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

島根大学医学部の特徴

沿革

島根大学医学部は2003年、島根医科大学を統合したことで誕生した学部です。島根医科大学は1975年に創設されているため、医学部の歴史も古く長いものとなっています。

 

現在はグローバルな人材の育成にも取り組んでおり、キャンパスには国内外を問わず多くの研究者や学生が集まっています。

教育方針、カリキュラム

島根大学医学部では、医学分野で働く人材として求められる能力を習得させるためのカリキュラムで学習していきます。

 

1年次には教養育成科目や医学概論について学ぶことで、医師として求められる倫理観を育てます。実習体験も実施して、医師を目指すモチベーションも高めています。

 

また1年次から6年次までは英語教育も導入しています。医学分野で必要となる実践的な英語力を身につけることができ、希望すれば海外での研修を体験することもできます。

 

さらに島根大学では地域の医療機関との連携を重視していて、地域医療学も必修となっています。地域医療実習では県内の医療機関の現場に参加して、地域医療への理解を深めることになります。

島根大学医学部の学生生活、キャンパスライフ

講義、授業

医学部では受講しなければならない講義が多く、テストの回数も多いため学習の負担は大きいです。教授によっては教え方が分かりにくいという口コミもあるので、不明点があればすぐに質問して解説してもらい、きちんと理解しておく必要があります。

 

医師として働いていた経験のある教授の講義は面白く、体験談などを含めて興味を引かれる内容が多いと評判です。

研究室、ゼミ

島根大学医学部では、希望すれば1年次からでも研究室に所属することができるようになっています。研究室では解剖学を始めとする実習ができます。

 

また地域密着型医療の研究に特に力を入れていて、地域医療のネットワークを形成し、地元島根県の地域医療をリードする存在となっています。地域医療について深く学び貢献したいという受験生にはおすすめできます。

進学、就職、国試合格率

島根大学医学部では進級の難易度が高く、留年生の数がやや多くなっています。それでも国家試験の合格率は良く、きちんと進級することができていれば問題なく国家資格を取得することができます。

 

国家試験に合格すれば医師として働くことができるため、就職先に困ることはあまりありません。大学病院や地元の医療機関に就職する方が多いです。

立地、周辺環境

医学部のある出雲キャンパスはJR出雲市駅からバスで10分ほどとなっています。周辺には学生向けのアパートやマンションといった物件が多く、住居に困ることはありません。

 

ただしあまり開発は進んでいない地域なので、商業施設などは多くはありません。

施設、設備

校内には自習室が用意されているので、いつでも自由に学習に打ち込むことができます。無料でパソコンを使えるパソコンルームもあり、資料の閲覧や印刷のために利用することができます。

 

実習を行う大学病院には、最先端の医療機器も導入されています。地方にある大学ではありながらも、決して医療機器は遅れをとっていません。

部活動、サークル

運動系の部活動や文化系のサークルが多数あるので、好きなものを選んで参加することができます。また、地域密着型のサークルがあるのも特徴で、地元に興味のある方におすすめできます。

 

自分でサークルを立ち上げることも可能で、中には自分の趣味をそのままサークルにする学生もいます。

友人、恋愛

勉強熱心で真面目な学生が多く、学部内の人間関係は強固になっています。部活動やサークルを通じて先輩や後輩との縦のつながりを作ることもできます。

 

一人暮らしの学生が多く、他校との交流はそこまでないことから、学内で恋愛をしている学生も多い傾向にあります。

そのほか特徴

島根大学医学部では学生の自主的な学習を積極的に支援しています。スキルアップセンターを利用すれば、臨床医学のまだ学んでいない分野を自分で学習することができます。

 

またキャリアセンターでは、将来的にどのような仕事に就くのか考えながら、必要な資格や技能の習得を目指すことができます。自分からどんどん学んでいきたい方には良い環境です。

 

項目 説明
所在地 島根県出雲市塩冶町89-1
医学部男女比 男性57.8%、女性42.2%
6年間学費 3,496,800円
オープンキャンパス日程(2019年) 8/4(日)
10/20(日)

島根大学医学部の入試情報

項目 説明
偏差値 67.7
倍率(一般前期) 5.3
入試日程(2020年) 1/18、19(センター)
2/25、26(二次試験)
入試科目(センター) 国語(200)
数学(100)
理科(200)
外国語(100)
地歴公民(100)
合計(700)
入試科目(二次試験) 数学(200)
外国語(200)
面接(60)
合計(460)
ボーダー 576.8/700(センター)
263.0/460(個別)
870.8/1160(総合)

 

また、さらに詳しく島根大学医学部の情報について知りたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

 

学費 島根大学医学部の学費(入学金、授業料)
オープンキャンパス 【2019年】島根大学医学部オープンキャンパス情報まとめ!
偏差値 島根大学医学部の偏差値
倍率 準備中
入試日程、科目 【2020年】島根大学医学部の入試日程、入試科目、配点一覧
ボーダー 準備中

島根大学医学部の口コミ、評判

島根大学医学部の口コミ、評判はありません。