徳島大学医学部の特徴や評判
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

徳島大学医学部の特徴

沿革

徳島大学の前身である徳島師範期成学校は1874年に設立されました。その後様々な変遷を経て、1949年に徳島大学医学部が設立されました。

 

徳島大学は徳島市の中心に2つのキャンパスがある総合大学で、ノーベル賞受賞者や文化功労者といった世界で活躍する人材を輩出しています。また世界26か国91機関と学術交流協定を結ぶことで、グローバル化にも力を入れています。

教育方針、カリキュラム

徳島大学医学部では、高い責任感と倫理観、国際性と研究能力を兼ね備えながら医療を実践できる人材の育成を目指したカリキュラムを編成しています。

 

医学部医学科では、1~2年次には医学入門での専門教育、3年次には午前に講義、午後は各研究室での生命科学研究、4年次にはチュートリアルによる少人数教育を実施します。5~6年次では医療チームの一員として臨床実習を行います。

徳島大学医学部の学生生活、キャンパスライフ

講義、授業

徳島大学医学部では、講義資料をデータで配布して授業を行います。ほとんどの教授が熱心に講義に取り組んでるため、授業に工夫がみられ質問にも丁寧に対応してくれます。

研究室、ゼミ

徳島大学では3年次に研究室に所属し、興味のある分野についての研究を行います。その期間はおよそ1年間で、指導教員との相談のうえ研究テーマを決定します。

 

その間学生個人で研究を行い、最後には研究成果の論文発表を行います。

進学、就職、国試合格率

徳島大学医学部の進級判定は、全国トップクラスで厳しいものとなっています。1年次では前期と後期の2回に分けて成績判定が行われ、そのどちらかで1つでも単位を落とすと留年となります。

 

2年次には解剖学の講義が開始します。それに合わせて解剖実習も行われるので、1年次より忙しくなり、年に数人は自主退学を選択する学生もいるほどです。

 

一方で、定期的に先生との面談を行うので、就職に関する相談をしやすい環境にあります。また徳島大学は県内だけでなく香川県、愛媛県、高知県にも関連病院があるため、県外への就職もしやすく、関西方面へ就職したという方も多くいます。

 

国家試験の合格率は92%と、国公立大学の中では平均程度の国家試験合格率であると言えます。

立地、周辺環境

医学部のある蔵本キャンパスは、JR徳島線蔵本駅から徒歩5分の距離に位置しています。またJR徳島駅からは市営バスを利用して通学することもできます。

 

周辺には飲食店やスーパーなどがあるので生活に困ることはありません。山や坂などが多いということもなく、交通手段はバスが発達しています。

施設、設備

徳島大学医学部付属徳島大学病院は、徳島県において地域の中核を担う総合病院となってます。医療診療部門と歯科診療部門があり、病床数は696床、医科26診療科、歯科10診療科の55中央診療施設を有する病院です。

 

徳島大学病院は特定機能病院に指定されていているため、厚生労働省から認められた先進医療も実施しています。

部活動、サークル

徳島大学全体が部活動を推進している傾向にあり、学園祭などのイベントの際には、基本的に部活動を中心に出店など運営をしていきます。

 

大学には文化系、体育系、サポート系の公認サークル団体が合計98団体存在しています。

友人、恋愛

学生の多くが部活やサークルに所属しているので、共通の趣味を持つ人と交流することができます。医療系の部活は大学間の交友関係も深いので、大学外でのカップルも存在します。

そのほか特徴

医学部、薬学部では学術交流協定校への短期留学の際に、プログラム参加費や旅行滞在費の一部を学部が負担するといった支援や、国際学会発表会などの旅費の一部を学部が負担するといった支援を実施しています。

 

また医学部では大学院医科教育部MD/PhDコースの学生を対象として、国際的に活躍できる人材を育成するため海外留学の支援を行っています。その一環として、初年次生のうち希望者は、留学のための基礎トレーニングを受けることが可能です。

 

さらに医学部医学科では、国外の医師がアメリカで医療行為をすることができる「USLME」という資格取得を目標とする学生のために、専用の学習室を用意するといった支援も行っています。

 

項目 説明
所在地 徳島県徳島市蔵本町3丁目18-15
医学部男女比 男性63.2%、女性36.8%
6年間学費 3,496,800円
オープンキャンパス日程(2019年) 8/9(金)

徳島大学医学部の入試情報

項目 説明
偏差値 68.2
倍率(一般前期) 3.3
入試日程(2020年) 1/18、19(センター)
2/25、26(二次試験)
入試科目(センター) 国語(150)
数学(200)
理科(300)
外国語(200)
地歴公民(50)
合計(900)
入試科目(二次試験) 数学(200)
外国語(200)
面接(-)
合計(400)
ボーダー 748.3/900(センター)
218.0/400(個別)
1025.6/1300(総合)

 

また、さらに詳しく徳島大学医学部の情報について知りたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

 

学費 徳島大学医学部の学費(入学金、授業料)
オープンキャンパス 準備中
偏差値 徳島大学医学部の偏差値
倍率 準備中
入試日程、科目 【2020年】徳島大学医学部の入試日程、入試科目、配点一覧
ボーダー 準備中

徳島大学医学部の口コミ、評判

徳島大学医学部の口コミ、評判はありません。