大阪大学医学部の特徴や評判
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

大阪大学医学部の特徴

沿革

大阪大学の始まりは、1931年に創立された大阪帝国大学となっています。その後、1947年に大阪大学と改称され、1949年には学制改革によって新制大学となりました。2007年には大阪外国語大学と統合し、3つのキャンパスを保有する日本有数の国立大学が誕生しました。

 

新制大学発足時には文、法経、理、医、工の5学部が設置されていました。1951年には歯学部、1955年には薬学部が設置され、その後も基礎工学部、人間科学部など新しい学部や、微生物病研究所や産業科学研究所といった施設が増設されていきました。

 

現在では11学部、大学院16研究科、6研究所を有しています。加えて4図書館、2附属病院、2全国共同利用施設、14学内共同研究施設など、多くの施設が用意されています。

教育方針、カリキュラム

医学部医学科では高度な倫理観と探究心を持ち、世界の医学・医療をリードするスペシャリストの育成を行います。そのための取り組みとして基礎医学、最先端の臨床医学、高度先進医療習得のための体制を整えています。

 

大阪大学では、共通教育系科目と専門教育系科目を体系的に編成したカリキュラムを実施しています。そうすることで先進医療を担う医療人の育成を行います。加えて全学年通じて少人数制で医学英語を学習することで、国際性豊かなコミュニケーション能力を身に着けることが可能です。

 

基礎医学教育では、医学科のみだけでなく生命機能研究科、微生物病研究所、免疫学フロンティア研究センターといった学内研究施設と連携した講座や実習を行います。

 

また臨床医学教育では、高度先端医療とプライマリーケアーを学習するために、附属病院や大阪府下を中心とした基幹病院と連携した授業を実施します。

大阪大学医学部の学生生活、キャンパスライフ

講義、授業

医学部が受講すべき講義数は非常に多いですが、さまざまな研究科や診療科の教授から指導してもらうことができるので、楽しく受けられます。

 

教授による解説は分かりやすく、質問にも熱心に答えてくれることが多いので理解しやすいです。また教授自身の体験談や研究内容を話してくれることもあり、参考になることが非常に多い授業を展開してくれます。

研究室、ゼミ

大阪大学医学部では最先端の技術を用いてさまざまな医療分野の研究が行われています。

 

近年の成果をあげると、新たなゲノム編集ツールの開発による遺伝子修復や、関節炎の原因となる悪玉破骨細胞の発見などが知られています。特にゲノム分野ではこれまでの多くの成果を出しており、今後も研究をリードしていく大学と言えます。

進学、就職、国試合格率

進級することは決して簡単ではありませんが、講義をきちんと理解して自主的な学習を進めていれば十分卒業を目指せます。

 

就職先としては大学病院だけでなく全国の関連病院もあるため、国家資格を取得できれば就職に困ることは少ないです。実習の際にいくつかの病院を回るので、自分に合った就職先を見つけておくこともできます。

立地、周辺環境

医学部の置かれている吹田キャンパス周辺には商業施設などが少なく、静かで落ち着いた雰囲気となっています。

 

交通アクセスはやや不便になっていて、電車で向かうことができずバスやモノレールを利用する必要があります。

施設、設備

大阪大学医学部附属病院では最先端の医療設備を導入しており、実習の際にも最新機器を体験することができます。

 

キャンパス内には自習室や図書館といった自主学習ができる場所が多く、学習に集中しやすいです。図書館は蔵書数が豊富でさまざまな資料が閲覧できます。

部活動、サークル

部活動やサークル活動も盛んに行われていて、特に硬式テニス部やサッカー部といった運動系の部活動が多くなっています。

 

医学部だけで行う学園祭の「中之島祭」の実行委員会も、部活動のひとつとして運営されています。中之島祭では音楽系サークルの発表も行われます。

友人、恋愛

医学部生はグループワークなどで仲良くなることが多いです。海外からの留学生も数多くいるため、交友関係がグローバルなものになることもあります。

 

また、サークルなどを介して他学部生と恋愛関係に発展することもあります。

そのほか特徴

大阪大学医学部では、早期から研究室に所属できるMD研究者育成プログラムも導入されています。希望すれば1年次からでも興味のある分野の研究を始めることが可能です。

 

また、障がいのある学生の支援やバリアフリー化に積極的に取り組んでいます。障害のある学生からの相談を受ける「障がい学生支援ユニット」を利用することができます。

 

項目 説明
所在地 大阪府吹田市山田岡2-2
医学部男女比 男性77.7%、女性22.3%
6年間学費 3,496,800円
オープンキャンパス日程(2019年) 8/6(火)

大阪大学医学部の入試情報

項目 説明
偏差値 72.7
倍率(一般前期) 2.4
入試日程(2020年) 1/18、19(センター)
2/25、26(二次試験)
入試科目(センター) 国語(100)
数学(100)
理科(100)
外国語(100)
地歴公民(100)
合計(500)
入試科目(二次試験) 数学(500)
理科(500)
外国語(500)
面接(‐)
合計(1500)
ボーダー 419.3/500(センター)
393/600(個別)
870.4/1100(総合)

 

また、さらに詳しく大阪大学医学部の情報について知りたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

 

学費 大阪大学医学部の学費(入学金、授業料)
オープンキャンパス 準備中
偏差値 大阪大学医学部の偏差値
倍率 準備中
入試日程、科目 【2020年】大阪大学医学部の入試日程、入試科目、配点一覧
ボーダー 準備中

大阪大学医学部の口コミ、評判

大阪大学医学部の口コミ、評判はありません。