岐阜大学医学部の特徴や評判
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

岐阜大学医学部の特徴

沿革

岐阜大学は1949年に学芸学部と農学部の2学部で開校しました。医学部は1964年に設置され、現在5つの学部と8つの大学院を有する総合大学となっています。

 

すべての学部と研究科が一つのキャンパスにあることを活用し、教育・研究拠点として、質が高く地域に根ざした成果を地域社会に還元し、地域の活性化に貢献しています。

 

また20カ国49大学1機関と学術交流協定を結び、学生と研究者の国際交流を行っており、留学をサポートする日本語・日本文化教育センターも設置されています。

教育方針、カリキュラム

初年次セミナー

入学直後に1泊2日の合宿研修を行いガイダンスを受けたり、同級生とグループワークで同級生と交流し、ともに学び合う関係性をつくります。

テュトーリアルコース(症例の提示)

各コースの症例提示があり、グループごとに問題点の抽出、調査して発表と討論を行い、学生中心で自主的に学ぶ力を培います。

テュトーリアルコース(講義・実習等)

症例提示で挙がった問題点を自ら解決、また基礎医学・臨床医学の講義と実習を行い、それをサポートします。さらに各週末に自習の成果をレポートにまとめ、各コースの終わりに確認試験をします。

テュトーリアル選択配属

希望の研究室に配属され、教員の指導下で、医学系の実習・研究を行います。また地域医療現場での実習も選択できます。

臨床実習(クリニカル・クラークシップ型)

実際の症例を用いた学習をベッドサイドで行い、実践的な知識の獲得を目指します。医師としての能力・態度・責任感も学びます。

岐阜大学医学部の学生生活、キャンパスライフ

講義、授業

指導することに熱心な教授が多いため、講義に参加していて楽しめます。学外の教授や特別講師を招いての講義を行っていることもあり、興味深い話を聞く機会も多くあります。

 

講義の内容は高度なものもあって難易度はやや高いですが、放課後に友達と勉強し合って理解する学生の姿も見られます。

研究室、ゼミ

岐阜大学医学部では、最新の医学分野の研究や新しい医療技術の開発にも力を入れています。医学分野の研究では、細胞情報学や遺伝発生学などで知られています。

 

技術開発の面では、データバンクを利用した医療情報学が注目を集めています。学生も3年次からはいずれかの研究室に所属することとなり、希望すればそのまま研究を続けることもできます。

進学、就職、国試合格率

岐阜大学医学部では国家試験合格を見据えた臨床実習や試験を実施しているため、国家試験合格率は高めの水準となっています。

 

就職サポートも充実しているので、卒業することができれば進路に困ることはほとんどありません。主な就職先としては、附属病院や岐阜県内の病院、名古屋の病院があげられます。数は少ないですが研究者の道を選ぶ方もいます。

立地、周辺環境

岐阜大学医学部のキャンパスは、JR岐阜駅からバスで約25分程度のところにあります。

 

徒歩で通うには距離があるため、基本的にはバスで通学するかキャンパス近くに下宿することになります。キャンパス周辺には、スーパーや飲食店もあまり多くはありません。

施設、設備

学年ごとに自習用の部屋が用意されていて24時間自由に利用できるため、学習に集中しやすい環境となっています。研究設備も充実しているので学習に困ることはありません。

 

また大学病院もきれいに整備されていて、気持ちよく実習に取り組むことができます。

部活動、サークル

文化系は部活動およびサークルが多数ありますが、運動系は部活動のみとなっています。

 

種類は数多くあるので、自分が気に入った部活動に所属すると良いでしょう。他学部生も参加しているので、交流するきっかけにもなります。

友人、恋愛

医学部生は全員で同じ時間を過ごすことが多く、人数も限られているため自然と人間関係が深まります。医学部内で恋愛関係になっていることもあります。

 

一方で、部活動やサークル以外での他学部生との人間関係は限られています。

そのほか特徴

岐阜大学では国際交流に特に力を入れているため、医学部キャンパスにも海外からの留学生や研究者の姿が多く見られます。海外15か国の37大学と学術交流協定を結んでいるため、各国の大学に留学して海外の先端医療を学ぶ機会もあります。

 

大学以外にも研究機関との提携も行っており、学生にとっての学習環境は非常に恵まれています。

 

項目 説明
所在地 岐阜県岐阜市柳戸1-1
医学部男女比 男性65.2%、女性34.8%
6年間学費 3,496,800円
オープンキャンパス日程(2019年) 8/20(火)

岐阜大学医学部の入試情報

項目 説明
偏差値 70.2
倍率(一般前期) 7.2
入試日程(2020年) 1/18、19(センター)
2/25、26(二次試験)

3/12、13(後期試験)

入試科目(センター) 国語(100)
数学(200)
理科(200)
外国語(200)
地歴公民(100)
合計(800)
入試科目(二次試験) 数学(400)
理科(400)
外国語(400)
面接(-)
合計(1200)
ボーダー 1533.4/2000(総合)

 

また、さらに詳しく岐阜大学医学部の情報について知りたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

 

学費 岐阜大学医学部の学費(入学金、授業料)
オープンキャンパス 【2019年】岐阜大学医学部オープンキャンパス情報まとめ!
偏差値 岐阜大学医学部の偏差値
倍率 準備中
入試日程、科目 【2020年】岐阜大学医学部の入試日程、入試科目、配点一覧
ボーダー 準備中

岐阜大学医学部の口コミ、評判

岐阜大学医学部の口コミ、評判はありません。