山形大学医学部の 特徴や評判
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

山形大学医学部の特徴

沿革

山形大学は明治11年に開設された山形県師範学校を前身とし、平成31年に創立70周年となる歴史ある大学となっています。医学部は昭和48年に設立され、昭和51年には山形大学医学部付属病院も設置されています。

 

医学部には医学科と看護学科があり、また大学院には医学系研究科も置かれ、研究分野でも優れた人材を数多く輩出しています。

教育方針、カリキュラム

山形大学医学部の教育課程は、基盤共通教育・基礎医学科目・臨床医学科目・臨床実習から成り立っています。

基盤共通教育

高等学校での教育と医学部での教育をつなぐ講義によって、医師としての専門知識を身につけるための基礎知識を学習します。

基礎医学科目

講義によって生命科学分野の専門知識を習得し、実習では実験医学的方法論の習得に取り組みます。

臨床医学科目

疾病についての講義で各症状について学習したうえで、臨床実習を実施します。臨床実習においては患者を通じて各症状に対する理解を深めていきます。

臨床実習

大学病院や地域病院とも連携して診断能力の学習に取り組み、自力で問題の発見と解決を実行できる能力を育てます。

山形大学医学部の学生生活、キャンパスライフ

講義、授業

山形大学医学部では、学外から現役の医師や有名な教授を呼んで特別講義を実施することが多いです。ハイレベルな講義がいくつも受けられるので退屈することがありません。

 

講師によってはレジュメを配布してくれることもあり、講義内容が分かりやすくまとめられています。また課題の提出を求められることもあるので、自主学習の時間を十分確保する必要があります。

研究室、ゼミ

山形大学医学部は、先進的な医学研究においても評価されています。中でも放射線未来科学や創薬・システム医科学、分子疫学といった注目を集めている分野に力を入れています。

 

医学部生も3年次になると1か月間は研究室に入ることとなり、実習や研究を行う機会が得られます。研究室では専門知識の豊富な教授から直接指導してもらえます。

進学、就職、国試合格率

定期テストの難易度が高く、きちんと学習していないと進級できないことがあります。また国家試験への合格率が高く、卒業後には医学部生の大半が研修医として病院に勤務することとなります。

 

就職先としては附属病院や県内の関連病院があげられますが、他の都道府県の病院で研修を受ける方も多く、あまり地域に縛られていません。

立地、周辺環境

山形大学医学部のある飯田キャンパスは、JR山形駅からバスで約15分のところにあります。バスや自家用車を利用しないと通学がやや大変な立地です。蔵王連峰の麓に位置する場所で、地域の特色を生かした教育にも取り組んでいます。

 

キャンパスの周辺は住宅街になっていて、学生向けの一人暮らし用物件も多くあります。

施設、設備

重粒子線センターなどの研究施設の開設に積極的で、新しい設備の導入も進んでいます。

 

空き教室は学生向けに自習室として貸し出されているので、集中できる環境で自由に学習することができます。そのほかにも図書館にも自習スペースはありますが、やや小さいです。

部活動、サークル

部活動やサークルも多数あり、活動している医学部生も少なくありません。

 

どちらかというと厳しい部活動よりも気楽に楽しめるサークルの方が主流で、勉強の息抜きに参加している学生が多いです。サークルによっては大会を開催することもあります。

友人、恋愛

熱意をもって学習している学生がほとんどなので、質の良い友人を作ることができます。医学部生は数も限られるので、同学年のほぼ全員と友人になっていることもあります。

 

さらにサークル活動を介して他学部生と友人や恋人になる方もいます。

そのほか特徴

山形大学医学部では、ひとつの症状についてさまざまな角度から学習する方針をとっています。多角的なものの見方を身につけさせることで、医師や研究者として求められる問題解決能力を伸ばしています。

 

地方医療の問題解決にも取り組んでいて、医師や医学部生がローテーションで地域の医療に貢献する制度を導入しています。

 

項目 説明
所在地 山形県山形市飯田西2丁目2-2
医学部男女比 男性63.3%、女性36.7%
6年間学費 3,496,800円
オープンキャンパス日程(2019年) 7/27(土)

山形大学医学部の入試情報

項目 説明
偏差値 67.2
倍率(一般前期) 3.3
入試日程(2020年) 1/18、19(センター)
2/25、26(二次試験)

3/12(後期試験)

入試科目(センター) 国語(200)
数学(200)
理科(200)
外国語(200)
地歴公民(100)
合計(900)
入試科目(二次試験) 国語(100)
数学(200)
理科(200)
外国語(100)
面接(100)
合計(700)
ボーダー 1278.3/1600(総合)

 

また、さらに詳しく山形大学医学部の情報について知りたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

 

学費 山形大学医学部の学費(入学金、授業料)
オープンキャンパス 準備中
偏差値 山形大学医学部の偏差値
倍率 準備中
入試日程、科目 【2020年】山形大学医学部の入試日程、入試科目、配点一覧
ボーダー 準備中

山形大学医学部の口コミ、評判

山形大学医学部の口コミ、評判はありません。