徳島大学医学部学費
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

徳島大学医学部の学費

徳島大学医学部の6年間トータルの学費は、約3,639,000円になります。初年度のみ「授業料」に加えて「入学金」や「その他の納付金」がかかるため、約96万円を納める必要があります。

 

私立大学の場合は、初年度から授業料の300万円~600万円に加え、入学金や施設設備費、教育充実費、実験実習費などで支払い総額が1000万円近くになることも少なくありません。

 

その点、徳島大学のような国立大学では学費が安く抑えられています。

 

徳島大学の医学部の各年次でかかる費用を、授業料と入学金の合計値としてまとめたものが以下の表になります。

 

項目 金額
1年目 817,800円
2年目 535,800円
3年目 535,800円
4年目 535,800円
5年目 535,800円
6年目 535,800円
合計 3,496,800円

徳島大学医学部の学費の内訳

入学金

国立大学医学部の入学金は一律で282,000円ですので、徳島大学医学部の入学金も282,000円です。私立大学医学部の入学金は100万円~200万円であることが多いので、それらに比べると大変に低額であると言えるでしょう。

 

授業料

国立大学医学部の授業料は一律で年間535,800円ですので、徳島大学医学部の授業料も年間535,800円になります。私立大学医学部の授業料は年間200万円~400万円であることが多いので、こちらもそれらに比べると低めの授業料となります。

 

私立大学の医学部進学には、一般家庭では負担が難しいほど莫大な費用がかかることが多いですが、徳島大学を含む国立大学であれば他学部と変わらない低廉な学費で進学可能なので、さほど裕福でない家庭の子供でも医師を目指せる貴重な道となっています。

 

その他費用

費用名 金額
学生教育研究災害傷害保険料や後援会費 140,000円

 

徳島大学の医学部で学費以外にかかってくる費用には、学生教育研究災害傷害保険料や後援会費などがあります。この金額は、初年度のみかかってくる費用になります。

徳島大学医学部の学費の支払いを軽減する方法

上記の通り徳島大学医学部の学費は私立大学よりかなり安いですが、それでも小さな額ではありません。さらに医学部は6年制のため他学部よりも卒業までにかかる学費は多くなってしまいます。

 

負担が困難である場合は、奨学金や授業料減免などにより学費の負担を軽減できることがあります。

 

奨学金

徳島大学医学部の奨学金制度には、「徳島大学アスパイア奨学金」と「藤井・大塚国際教育研究交流資金」があります。

アスパイア奨学金

金額 月額4万円~7万円
人数 全額で短期留学80人程度、長期留学10人程度
対象者 学長の許可を得て海外留学する優秀な学生

 

藤井・大塚国際教育研究交流資金

金額 月額3万円
人数 学内で20人程度
対象者 政府による派遣でない外国人留学生

 

授業料減免

徳島大学医学部の授業料減免の対象となる人数や条件、減免金額は下記の通りです。

 

金額 授業料全額(267,900円)もしくは半額(133,950円)
人数 全学で655人(2017年度前期実績)
対象者 経済的に特に困難である優秀な学生

 

また、他大学の学費や奨学金制度、授業料減免制度などについて詳しく知りたい方は、「医学部学費ランキング(国立/公立/私立大学)」を参考にしてみましょう。

医学部学費ランキング(国立:公立:私立大学)
医学部学費ランキング(国立/公立/私立大学)
2019-06-13 00:46
医学部の学費事情 学費は国公立大学と私立大学で大きく異なる 日本における医学部の学費は、国公立大学と私立大学で大きく異なっています。 国公立大学では、医学部の学費は6年間で350...