横浜市立大学医学部の特徴や評判
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

横浜市立大学医学部の特徴

沿革

横浜市立大学は、明治15年に開設された横浜商法学校を前身とする大学です。開校時には商学部のみが置かれていましたが、昭和27年の横浜医科大学との統合によって、医学部および文理学部が置かれることになりました。

 

平成30年には新しく文理融合型のデータサイエンス学部も開設されるなど、新たな分野の教育・研究にも力を入れるようになっています。

教育方針、カリキュラム

横浜市立大学医学部では、地域の医療を担う医師の育成だけでなく、各医療分野で求められている臨床医、医学研究者、医学教育者、医療行政官といった人材を育てるためのカリキュラムを導入しています。

 

医学部は大学院医学研究科および附属病院と常に連携しながら教育に取り組んでいて、実習では最新の医療技術を体験するする機会も設けています。

 

また医学分野をさらに発展させるための先進的な研究の支援にも注力していて、指導者としての医師や研究員も多数在籍しています。

 

教育方針としては、医学を学ぶための基礎となる医学・医療倫理を習得することと、確かな知識・技術を身につけることを目標としていて、医学分野の発展に貢献できる優れた人材を育成しています。

横浜市立大学医学部の学生生活、キャンパスライフ

講義、授業

講義は解説が分かりやすく、定期テストに向けた対策や国家試験対策も実施しているので聞いていて役立つことが多いです。

 

大学病院で臨床医師として働いている先生が講義を行うこともあり、講義内容はレベルが高く充実しています。専門的な知識をたくさん身につける必要があるため、ある程度自主学習をしておくことが求められます。

研究室、ゼミ

横浜市立大学医学部では、教育だけでなく先端医療の研究にも力を入れています。基礎医学や臨床医学の分野に加えて社会分野の研究にも取り組んでいて、遺伝学や臨床統計学、医療情報学といった分野で知られています。

 

4年次になるとリサーチクラークシップという制度でゼミや研究室に所属し、好きな分野の研究を体験することができます。

進学、就職、国試合格率

試験対策などのサポート体制が充実しているため、国家試験合格率は100%に近く、ほとんどの学生が1回で合格しています。

 

就職先としては附属病院や系列病院が大半となります。系列病院の数が多く、先輩との縦のつながりも強いため、希望した病院への就職を成功させやすいです。学年で数人程度、研究者としての道を選ぶ方もいます。

立地、周辺環境

横浜市立大学医学部のある福浦キャンパスは、横浜市金沢区の市大医学部駅から徒歩1分とアクセスしやすい立地です。

 

キャンパス周辺には自然が多く残されていて、見晴らしの良い場所となっています。近辺にはお店などもほとんどありません。

施設、設備

横浜市立大学では、キャンパス内の附属病院などの設備が充実していています。特に研究設備は最新のものが導入されています。

 

図書室には自習用スペースが設けられていて、仕切りがあるので1人で学習に集中することができます。情報センターもあり、24時間使えます。

部活動、サークル

部活動やサークル活動に打ち込んでいる方が多いです。運動系や文化系の他に同好会もあり、全146団体が活動しています。

 

同時に複数の部活動やサークルに参加することもでき、充実した学生生活を送ることができます。

友人、恋愛

医学部は人数が限られているため、ほとんど全員と友人になることができます。学習意欲が高い方が多いため、友人とお互いに高め合うこともできます。

 

また、部活動やサークルを介して他学部生と親しくなることもあります。

そのほか特徴

横浜市立大学ではグローバル化に対応するための教育内容の向上に取り組んでいます。海外の大学との交換留学や人材の交流を積極的に行い、講義の内容も国際的な視点のものに改善しています。医

 

学部の講義でも海外の医療機関で働く医師による講義が開かれることがあり、最新の医療技術や知識について学ぶ機会があります。

 

項目 説明
所在地 神奈川県横浜市金沢区福浦3丁目9
医学部男女比 男性63.3%、女性36.7%
6年間学費 3,579,000円(市外者3,720,000円)
オープンキャンパス日程(2019年) 6/15(土)プレオープンキャンパス
8/24(土)
11/9(土)〜10(日)学園祭入試説明会
12/14(土)冬のミニオープンキャンパス

横浜市立大学医学部の入試情報

項目 説明
偏差値 70.5
倍率(一般前期) 3.9
入試日程(2020年) 1/18、19(センター)
2/25、26(二次試験)
入試科目(センター) 国語(200)
数学(200)
理科(200)
外国語(300)
地歴公民(100)
合計(1000)
入試科目(二次試験) 数学(400)
理科(400)
外国語(400)
面接(-)
合計(1200)
ボーダー 795.2/1000(センター)
1649.4/2200(総合)

 

また、さらに詳しく横浜市立大学医学部の情報について知りたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

 

学費 横浜市立大学医学部の学費(入学金、授業料)
オープンキャンパス 【2019年】横浜市立大学医学部オープンキャンパス情報まとめ!
偏差値 横浜市立大学医学部の偏差値
倍率 準備中
入試日程、科目 【2020年】横浜市立大学医学部の入試日程、入試科目、配点一覧
ボーダー 準備中

横浜市立大学医学部の口コミ、評判

横浜市立大学医学部の口コミ、評判はありません。