「医学部にわずか1年で合格する」方法!
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

「医学部にわずか1年で合格する」方法!

近年ますます合格難易度が上がっている医学部受験。そんな医学部にわずか1年で合格するために必要なものは何でしょうか。

 

ここでは、独自の学習法やカリキュラムを確立し、数々の医学部への逆転合格を果たしている「武田塾医進館」の千葉が「医学部に最短で合格するための方法」を詳しくご紹介します。

武田塾医進館千葉

この記事を書いた人
【武田塾医進館・千葉】
医学博士。大学受験にとどまらず国家試験や資格試験などの”合格術”や"学習"をテーマに研究を行い、それをもとにした指導に定評がある。
これまで合格不可能と言われた多数の生徒たちの気持ちを喚起し、医学部合格に導く。

勉強方法を抜本的に変える

まず難易度の高い医学部にわずか1年で合格するには、勉強法を抜本的に変えることが重要です。

 

集団授業を行っている予備校では、授業を受けた後のフォローがなされていないのが現状です。しかしそれでは授業の内容が定着せず効率の悪い勉強になっているケースが多くあります。

 

また時間割いっぱいに埋まっている授業を受けることで勉強している気になってしまい、学習に一番大切な自習や演習の時間を確保できないという受験生も多くいます。

 

さらに大手予備校で行われているような集団指導では、授業でわからない問題があった場合も、その場で疑問を解消することができません。1点を争う医学部受験では、生じた疑問をその場で解消し、すぐに次の学習に進んでいくスピード感も大切になります。

 

このようなことから、医学部を志望する場合は、集団指導よりも個別指導の方が適していると思います。個別指導ではその生徒に本当に必要な学習内容を、その生徒に合った方法で指導できるからです。

 

例えば武田塾医進館では「予備校は授業をするもの」という常識にとらわれず、「解くのが先、習うのが後」の指導システムをとっています。この指導システムにより、生徒は無駄な時間を費やすことなく、常に考える習慣を身につけることで地頭力を鍛えていきます。

 

忘却を徹底的に管理する

人は忘れていくものなので、新しい学習範囲を学ぶと同時に、前回の学習範囲を復習していくことも欠かせません。しっかりと復習にも力を入れることによって、忘れてしまう分野をなくし、どの分野でも着実に点数が取れるようにしていきます。

 

そのためには学習進度や習熟度を毎日記録し、自分の忘却を徹底的に管理することが大切です。自分で管理するのが難しいという方は、代わりに管理をしてくれる塾や予備校に頼るしかありません。ところがこの管理をしっかりしてくれるところは、ほとんどないのが現状です。

 

忘却を防ぐという意味では、武田塾医進館では生徒一人ひとりに対して「あなただけの、あなたの習熟度を確認するためのテスト」を実施しています。一人ひとりの生徒の学習の習熟度を測れるような問題を用意し、テストとして実践で試していきます。

 

こうして「できる」「できない」を明確にし、「できない」問題を繰り返すことによって、飛躍することができるのです。

 

医学部試験を熟知したプロに受験の指針を任せる

医学部に1年で合格するには、志望校選びや各大学の出題傾向の把握、オリジナルの学習カリキュラムなど、合格率への最短距離をとるための受験に関するテクニックは、医学部入試を熟知したプロの専門家に任せるのが一番です。

 

志望校の選定に関しては、医学部受験に精通している予備校の講師やチューターなどと相談して決めると良いでしょう。今まで予備校が蓄積してきた情報をもとに、自分の得意科目や苦手科目、各大学の入試科目や配点、出題傾向を考慮して、最も合格可能性が高い志望校を選定してもらってください。

 

学習法に関して言えば、基礎力を高めるための参考書1冊を、まずは完璧にすることが大切です。医学部受験に失敗する受験生の例としてよくありがちなのが、自分の身の丈に合ってない応用問題集から解いてしまうことです。しかし基礎が固まっていない状態で応用問題を解いてみても、時間の浪費になるだけで、決して実力をつけることにつながりません。

 

1年で医学部に合格するには焦ってレベルの高い問題集に手を出してしまう気持ちはわかりますが、急がば回れ。まずは基礎を徹底的に固めることが最重要で、基礎が固まればその後の学習スピードが早くなっていきます。

 

また医学部に1年で合格するには「逆算勉強法」という考え方が欠かせません。医学部合格というゴールから逆算して、年次計画、季節計画、月次計画、週次計画、日次計画にまで落とし込んで、1日にやるべき学習内容を決定しましょう。

 

1日にやるべき勉強量や分野を明確にすることで、自分がサボることができない状況を作り込み、進捗が遅れている場合はすぐに気づくことができます。このように学習を徹底管理することによって、医学部にわずか1年で合格させることが可能になります。

 

これまで数多くの医学部逆転合格を実現してきた武田塾医進館では、受験に関する悩みをなんでも相談できる無料受験相談会を実施しています。

 

無理に入塾を勧めることはありませんので、受験に関して悩みや相談したいことがある受験生は、お気軽に無料受験相談にお申し込みしてみましょう。

 

医学部合格のおすすめ記事
わずか1年で合格 「医学部にわずか1年で合格する」方法!
成績が上がらない理由 【専門家が分析】あなたの成績が上がらない3つの真の理由と対策法!
勉強時間 医学部受験の合格に必要な1日の勉強時間は?
医学部に入るには 医学部に入るにはどんな勉強や生活が必要?
いつから 医学部はいつから目指せば良い?本格的に対策を始めるべき時期を算出!
高校から 高校から医学部を目指しても間に合う?高校生が合格するのに必要な3つの行動
現役 医学部の現役生の割合はどのくらい?現役合格のポイントも徹底解説!
独学 独学で医学部に合格する方法!
合格 医学部に合格するための3ステップをわかりやすく解説!
1年で合格 医学部に1年で合格するのは難しい?合格する予備校選びのコツ