旭川医科大学医学部学費
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くしたプロに、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

旭川医科大学医学部の学費

旭川医科大学医学部の6年間の授業料と入学金の合計は3,496,800円です。これに学友費などのその他費用を含めると、総額で3,597,060円となります。

 

上記金額にはテキスト代や実験実習費などは含まれていませんが、それでも国立大学である旭川医科大学医学部の学費は、私立大学医学部と比較すると格段に安いです。

 

年次 金額(入学金+授業料)
1年目 817,800円
2年目 535,800円
3年目 535,800円
4年目 535,800円
5年目 535,800円
6年目 535,800円
合計 3,496,800円

旭川医科大学医学部の学費の内訳

入学金

旭川医科大学医学部の入学金は282,000円となっています。国立大学の入学金は一律で282,000円と決められているため、他の国立大学でも金額は変わりません。

 

私立大学の入学金は高いところで100万円超、安いところ(慶應など)で20万円程度のところもあります。私立大学によって金額が大きく異なりますが、入学金に限って言えば私立大学の方が安いというようなケースも見られます。

 

授業料

旭川医科大学医学部の授業料は535,800円となっており、前期267,900円、後期267,900円と年間の修学期間に分けて納入します。

 

大学によっては一括で支払う必要があるところもありますが、旭川医科大学を初めとする国立大学の授業料も全大学で一律となっています。

 

一方で、私立大学の医学部の学費は最も安い大学であっても6年間で2,000万円程度必要となってきます。そのため、経済的な理由から私立大学へは進学せずに、国立大学の医学部を志望する学生も多いです。

 

その他費用

費用名 金額
学友会費 100,260円(6年分)
教科書・実習用品代 200,000円程度(年間)
学生会費 21,000円(6年分)

 

旭川医科大学医学部では、入学金と授業料のほかにも、学友会費6年分として別途100,260円、教科書・実習用品代として年間200,000円程度、学生会費として21,000円、計321,260円ほどかかります。

 

なお、一部の実習用品については、購入場所などによって値段がまちまちなので、学生によって金額が多少変動します。

旭川医科大学医学部の学費の支払いを軽減する方法

旭川医科大学は国立大学であるため、私立大学と比較するとかなり学費は安いものの、やはり6年制ということもあり、他の4年制の学部よりは学費が嵩んでしまいます。

 

しかし、奨学金制度や授業料減免制度を利用することで、さらに学費の負担を抑えることも可能ですので、必要に応じて制度の利用を検討してみると良いでしょう。

 

奨学金

旭川医科大学医学部で利用することができる奨学金は、医学部医学科奨学資金貸与制度、北海道医師養成確保修学資金等貸与制度、さらに日本学生支援機構の奨学金3種類と、その他奨学団体による奨学金があります。

 

医学部医学科奨学資金貸与制度

金額 月70,000円
人数 非公表
対象者 卒業後に旭川医科大学臨床研修医として在職・卒後臨床研修後に引き続き在職した場合、在職した月数分の返還が免除(それ以外も奨学金申請可、返済義務あり)

 

北海道医師養成確保修学資金等貸与制度

金額 入学金・授業料相当額+生活費月120,000円
人数 12人まで
対象者 卒後9年間のうち5年間、知事指定の医師確保が困難な指定公的医療機関等に勤務すると返還が免除。

その他4年間は、道内の臨床研修指定医療機関等で研修をすること(それ以外も申請可、返済義務あり)

 

日本学生支援機構

金額 30,000円・45,000円(自宅通学者)・51,000円(自宅外通学者)
人数 年度における予算・希望者数による
対象者 日本学生支援機構のHP参照

 

その他の奨学金

金額 各地方公共団体・民間奨学団体の規定による
人数 詳しくはHP参照
対象者 詳しくはHP参照

 

授業料減免

旭川医科大学医学部の授業料減免制度には以下のようなものがあります。

 

授業料減免制度

金額 267,900円(全学免除)、133,950円(半額免除)
人数 全額免除は前期52人・後期53人の計105枠

半額免除は前期22人・後期22人の44枠

対象者 ①入学前1年以内に本人の学資負担者が死亡・本人か学資負担者の被災により入学金の納付が困難と認定される学生

②経済的に入学金の納付が困難と認定される学業優秀者

③学長が相当と認めるその他の理由がある者

 

また、他大学の学費や奨学金制度、授業料減免制度などについて詳しく知りたい方は、「医学部学費ランキング(国立/公立/私立大学)」を参考にしてみましょう。

医学部学費ランキング(国立:公立:私立大学)
医学部学費ランキング(国立/公立/私立大学)
2019-06-13 00:46
医学部の学費事情 学費は国公立大学と私立大学で大きく異なる 日本における医学部の学費は、国公立大学と私立大学で大きく異なっています。 国公立大学では、医学部の学費は6年間で350...