和歌山県立医科大学の特徴や評判
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

和歌山県立医科大学医学部の特徴

沿革

和歌山県立医科大学は、1945年に開校した和歌山県立医学専門学校を前身とする大学です。1952年に現在の和歌山県立医科大学が開設され、医学部が創設されました。また1955年には、大学病院として和歌山県立医科大学附属病院紀北分院も開院されています。

 

現在の和歌山県立医科大学には、医学部に加えて、2004年に開設された保健看護学部が置かれています。さらに今後は薬学部の設立も目標としています。

教育方針、カリキュラム

和歌山県立医科大学医学部の教育方針としては、これまでの知識のみに偏った教育から転換して、医師としての技能や人間性も重視した教育を目標としています。そのため、過程ではなく成果を基盤とする教育を導入しています。

 

例えば、身体の構造や機能、そして臓器別といった幅広い分野を横断的に学習するためのカリキュラムが組まれていて、医師として求められる優れた研究能力を身につけることができます。

 

また医師としての技能や知識を学習する臨床医学科目では、講師1名に対し学生3名という少人数指導も導入されています。

 

そのほかにも、地域の医療や福祉の改善についても学習する機会があり、優れた人間性をもって地域医療に貢献できる人材の育成にも力を入れるようになっています。

和歌山県立医科大学医学部の学生生活、キャンパスライフ

講義、授業

講義の内容はそれほど難しくなく、教授がわかりやすく解説してくれるので、きちんと聞いていれば理解できることが多いです。定期試験があるので、普段から自分で復習して知識を定着させておく必要があります。

 

教授の数は多い方ではありませんが、個性的な教授もいるので講義を楽しく聞くことができます。回数は少ないですが、講師を招いての特別講義もあります。

研究室、ゼミ

和歌山県立医科大学には先端医学研究所があり、医療の研究にも力を入れています。特に生体調節機構研究や遺伝子制御学研究の分野で注目を集めています。

 

また、地域医療の研究にも取り組んでいて、地域医療支援センターも開かれています。学生も3年次から研究室に配属され、さまざまな分野の研究に挑戦することができます。

進学、就職、国試合格率

定期テストが何度もありますが、試験前にきちんと対策しておけば進級はそこまで難しくありません。

 

卒業試験と国家試験に合格し、卒業ができれば就職に困ることはほとんどないです。就職先としては大学附属病院や和歌山県内の病院を選択する方が多いです。

 

そして和歌山県立医科大学の国家資格試験合格率は、全国でもトップクラスの99.1パーセントとなっています。これは学生が真面目に勉強に取り組む環境を、大学側も提供できている結果と見てとることもできます。

立地、周辺環境

医学部が置かれている紀三井寺キャンパスは、JR紀三井寺駅から歩いて7分ほどのアクセスとなっています。

 

キャンパス周辺には学生向けのアパートやマンションがいくつもあり、大型スーパーやコンビニ、飲食店もあるので暮らしやすいです。

施設、設備

教育棟や研究棟は清掃などの手入れが行き届いていて、最新の手術室などの設備も充実しているので学習しやすいです。

 

キャンパス内には図書館や各種学習センターを始め、学生向けの食堂や売店などキャンパスライフに必要な施設も充実しています。

部活動、サークル

サークルの数は少ないですが、部活動は豊富で熱心に取り組んでいる学生が多く、特に体育会系の部活が充実しています。

 

数は少ないですが、音楽などの文化系の部活動もあります。また部活動ごとに発表会などのイベントを開催することもあります。

友人、恋愛

医学部内ではグループワークなどで同じ時間を過ごすことが多いため、特に同学年では友人や恋人になることが多いです。

 

また部活動に参加することで先輩や後輩と関わる機会も増えるため、交友関係をさらに充実させることができます。

そのほか特徴

和歌山県立医科大学の特色としては、女子学生が増加していることに対応して、妊娠・出産の支援に取り組んでいることがあげられます。

 

妊娠・出産に関しての相談窓口も開設されていて、学生が出産や育児をしながらでも学ぶことができるようサポートを行っています。医療分野で働きたいと考えている女性が学びやすい環境が整っています。

 

項目 説明
所在地 和歌山県和歌山市紀三井寺811-1
医学部男女比 男性65.0%、女性35.0%
6年間学費 3,496,800円(県外者3,966,800円)
オープンキャンパス日程(2019年) 8/17(土)

和歌山県立医科大学医学部の入試情報

項目 説明
偏差値 70.2
倍率(一般前期) 4.8
入試日程(2020年) 1/18、19(センター)
2/25、26(二次試験)
入試科目(センター) 国語(100)
数学(100)
理科(150)
外国語(150)
地歴公民(100)
合計(600)
入試科目(二次試験) 数学(250)
理科(250)
外国語(200)
面接(-)
合計(700)
ボーダー 864.75/1300(総合)

 

また、さらに詳しく和歌山県立医科大学医学部の情報について知りたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

 

学費 和歌山県立医科大学医学部の学費(入学金、授業料)
オープンキャンパス 【2019年】和歌山県立医科大学医学部オープンキャンパス情報まとめ!
偏差値 和歌山県立医科大学医学部の偏差値
倍率 【2020年度】和歌山県立医科大学医学部(前期)の倍率や定員
入試日程、科目 【2020年】和歌山県立医科大学医学部の入試日程、入試科目、配点一覧
ボーダー 【2020年度】和歌山県立医科大学医学部のボーダーラインやセンター足切り点数
面接 和歌山県立医科大学医学部面接の特徴や対策
小論文 準備中

 

他の大学医学部の特徴についても知りたいという方は、「【地域別】国公立・私立大学医学部一覧」も参考にしてみましょう。

【地域別】国公立・私立大学医学部一覧
【地域別】国公立・私立大学医学部一覧
2020-06-07 19:30
【地域別】国公立・私立大学医学部一覧 日本全国には、2020年現時点で国公立大学51校、私立大学31校の医学部を設置する大学があります。しかし、地域によって医学部数が多かったり少な...

和歌山県立医科大学医学部の口コミ、評判

和歌山県立医科大学医学部の口コミ、評判はありません。

口コミを投稿する

※口コミは運営者による確認後、サイトに反映されます。

コメントを残す