札幌医科大学医学部の特徴や評判
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当者に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

札幌医科大学医学部の特徴

沿革

札幌医科大学は、1945年に設立された北海道立女子医学専門学校を母体とする大学です。5年後の1950年に現在の札幌医科大学として開校され、医学部が設立されました。

 

そして1993年には医学部に加えて保健医療学部が設立され、現在の医学部と保健医療学部の2学部4学科体制となって今に至ります。

 

札幌医科大学には、大学病院として札幌医科大学附属病院が開設されています。札幌医科大学附属病院は、北海道大学病院と並んで北海道の医療機関の中心的な役割を担っています。

教育方針、カリキュラム

札幌医科大学医学部のカリキュラムでは、医学・医療分野のさらなる多様化に対応できる人材の育成を目標としています。医師としての知識を習得することはもちろん、現代社会で求められることの多い人間性も豊かに備えた医師となれる人材を育成します。

 

1年次のカリキュラムとしては基礎科目と教養科目の習得を目指します。ここでは2年次以降の学習においても重要となる基本的な分野を身につけます。

 

2年次からは解剖学の実習を始めとする基礎医学実習を行います。4年次修了前には共用試験を実施して、合格者は5年次以降に診療参加型臨床実習に取り組むことになります。

 

その後6年次の客観的臨床能力試験に合格することで、卒業試験を受けることができるようになります。

札幌医科大学医学部の学生生活、キャンパスライフ

講義、授業

1つの科目に複数の教授がいて、それぞれの教授が得意としている分野について解説してくれるので分かりやすく楽しめます。学ばなければならないことが非常に多いので、講義の密度が高くついていくのはやや大変です。

 

また、実験や実習が何度もあるのも特徴となっています。理由があって欠席した場合には補講してもらえることもあります。

研究室、ゼミ

札幌医科大学では研究活動や研究者の育成にも力を入れています。フロンティア医学研究所を設置して、細胞化学部門やゲノム医科学部門、組織再生学部門といった分野の研究に取り組んでいます。

 

研究を推進するためのMd-PhDコースも導入されているので、研究者を目指している学生が早めに研究に触れることができます。

進学、就職、国試合格率

札幌医科大学の国家試験合格率は高い水準になっています。ほとんどの方は卒業後は附属病院や道内の医療機関に勤務することになります。

 

大学では就職サポートも行っているので、教授に相談したり自分に合った病院を探すことができます。あまり数は多くないですが、研究者を目指す方は大学院への進学を目指すことになります。

立地、周辺環境

札幌医科大学のキャンパスは、都市部として特に発展している札幌市中央区に置かれていて、地下鉄東西線西18丁目駅から歩いてすぐのところにあります。

 

札幌駅やすすきの駅も近くアクセスは非常に良い立地となっています。周辺にはスーパーやコンビニも多数あるので便利です。

施設、設備

キャンパス内は、札幌医科大学附属病院をはじめとする医療機関や研究施設が充実した環境となっています。2018年に医学部棟が新しくなったので、建物全体がきれいな状態で設備も充実しています。

 

図書館は24時間自由に利用することができ、自習や調べものをするために多くの学生が使っています。パソコンルームも利用できます。

部活動、サークル

札幌医科大学ではサークルはなく、部活動のみとなっています。運動系、文化系ともに部活動が盛んに行われていて、参加する医学学生も多いです。

 

テスト期間後には部活動でイベントを開催することもあります。

友人、恋愛

医学部では1学年当たりの人数が少なく、人間関係が狭いので密接な仲になることが多いです。

 

部活動に取り組んでいれば先輩や後輩とのつながりもでき、交友関係を広げることができます。恋愛面でも充実している方が多いようです。

そのほか特徴

札幌医科大学では医師としての知識や技能のみではなく、優れた人間力を持つことを目指す教育方針となっています。コミュニケーション能力や問題解決能力など、今後の医師に求められるようになる力を育成しています。

 

医学部の中では、いち早く救急医学や脳神経外科学といった分野の教育を始めていることも特徴です。

 

項目 説明
所在地 北海道札幌市中央区南1条西17丁目
医学部男女比 男性68.0%、女性32.0%
6年間学費 3,496,800円
オープンキャンパス日程(2019年) 7/31(水)高校3年生、既卒生対象
8/1(木)高校1、2年生対象
8/6(火)大学院

札幌医科大学医学部の入試情報

項目 説明
偏差値 68.2
倍率(一般前期) 3.5
入試日程(2020年) 1/18、19(センター)
2/25、26(二次試験)
入試科目(センター) 国語(150)
数学(150)
理科(200)
外国語(150)
地歴公民(50)
合計(700)
入試科目(二次試験) 数学(200)
理科(200)
外国語(200)
面接(100)
合計(700)
ボーダー 1029.40/1400(総合)

 

また、さらに詳しく札幌医科大学医学部の情報について知りたい方は、以下のリンクを参考にしてください。

 

学費 札幌医科大学医学部の学費(入学金、授業料)
オープンキャンパス 準備中
偏差値 札幌医科大学医学部の偏差値
倍率 【2020年度】札幌医科大学医学部(前期)の倍率や定員
入試日程、科目 【2020年】札幌医科大学医学部の入試日程、入試科目、配点一覧
ボーダー 【2020年度】札幌医科大学医学部のボーダーラインやセンター足切り点数
面接 札幌医科大学医学部面接の特徴や対策
小論文 準備中

 

他の大学医学部の特徴についても知りたいという方は、「【地域別】国公立・私立大学医学部一覧」も参考にしてみましょう。

【地域別】国公立・私立大学医学部一覧
【地域別】国公立・私立大学医学部一覧
2020-06-07 19:30
【地域別】国公立・私立大学医学部一覧 日本全国には、2020年現時点で国公立大学51校、私立大学31校の医学部を設置する大学があります。しかし、地域によって医学部数が多かったり少な...

札幌医科大学医学部の口コミ、評判

札幌医科大学医学部の口コミ、評判はありません。

口コミを投稿する

※口コミは運営者による確認後、サイトに反映されます。

コメントを残す