川崎医科大学医学部の 入試日程、入試科目、 配点一覧
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

川崎医科大学医学部の入試日程

川崎医科大学医学部の入学試験を受ける受験生は、まずは入試の実施日を確認しておきましょう。入試日程を把握しておくと、受験のスケジュールを立てるときに役立つからです。

 

私立大学医学部は受験日が大学によって異なりますので、入試日程を把握していないと、複数の大学の入試日が重なったり移動時間が足りなかったりして受験できないといったトラブルになりかねません。

 

志望校の入試日を確認し、適切な受験プランを立てましょう。

 

一般入試

川崎医科大学医学部では、一般入試にて最も多くの人数を募集しています。川崎医科大学医学部の一般入試は、一般枠に加え、専願の地域枠3枠を含めた全4種類が設定されています。

 

各地域枠に関しては一般枠と同時に出願できますので、自分の志望度に応じて最適な出願枠を選びましょう。

一般枠

出願期間 12/1~1/15
試験日 1/26(一次試験)、1/31、2/1(二次試験)
募集人数 約50名
試験会場 倉敷
合格発表日 2/5
入学手続締切 2/12

 

岡山県地域枠

岡山県地域枠で出願する場合は以下のような出願資格が設定されています。

 

・合格した場合に入学を確約できる者であって、岡山県にゆかりがある者
・卒業後は川崎医科大学が指定する岡山県内の病院等での勤務を確約できる者

 

出願期間 12/1~1/15
試験日 1/26(一次試験)、1/31、2/1(二次試験)
募集人数 約10名
試験会場 倉敷
合格発表日 2/5
入学手続締切 2/12

 

静岡県地域枠

静岡県地域枠で出願する場合は以下のような出願資格が設定されています。

 

・合格した場合に入学を確約できる者であって、静岡県医学修学研修資金の貸与を受けることを約束できる者
・卒業後は、上記資金の貸与期間の1.5倍に相当する期間において、静岡県が指定する静岡県内の病院等での勤務を確約できる者

 

なお、この地域枠は設置計画中のものであるため、募集人数は不明です。

 

出願期間 12/1~1/15
試験日 1/26(一次試験)、1/31、2/1(二次試験)
募集人数 不明
試験会場 倉敷
合格発表日 2/5
入学手続締切 2/12

 

長崎県地域枠

長崎県地域枠で出願する場合は以下のような出願資格が設定されています。

 

・合格した場合に入学を確約できる者であって、長崎県医学修学研修資金の貸与を受けることを約束できる者
・卒業後は、上記資金の貸与期間の1.5倍に相当する期間(うち半分以上は離島・へき地勤務)において、長崎県内の病院等での勤務を確約できる者

 

なお、この地域枠は設置計画中のものであるため、募集人数は不明です。

 

出願期間 12/1~1/15
試験日 1/26(一次試験)、1/31、2/1(二次試験)
募集人数 不明
試験会場 倉敷
合格発表日 2/5
入学手続締切 2/12

 

センター利用入試

川崎医科大学医学部では、センター利用入試を実施していません。

 

AO入試

川崎医科大学医学部では、AO入試を実施していません。

 

推薦入試

川崎医科大学医学部では推薦入試を実施しており、「中国・四国地域」と呼ばれる枠で募集しています。出願資格を満たしている受験生は是非挑戦してみましょう。

 

なお、一次試験で課される小論文は二次試験の評価に使用されます。二次試験では面接が実施され、小論文・調査書等を含めた多面的な評価で合格者を決定します。

 

出願期間 11/1~11/12
対象者 ・中国・四国地域の高等学校出身もしくは中国・四国地域に居住している現役生あるいは既卒生のうち、中国・四国地域の医療関係者からの推薦書を有している者

 

・卒業後は、川崎医科大学が指定する医療機関で初期・後期研修(6年間)を受けることを確約できる者

募集人数 20名
選考日 11/16(一次試験)、11/30(二次試験)
選考内容 一次試験:総合適正検査
二次試験:面接、小論文
合格発表日 12/6
入学手続締切 12/19

川崎医科大学医学部の入試科目と配点

川崎大学のような私立大学では、大学ごとに入試問題の出題傾向や配点が大きく異なることがあります。そのため、受験する大学の過去問を基に傾向や配点をふまえて対策をとることが重要です。

 

一次試験

川崎医科大学医学部の一次試験の配点は、数100、理150、英100です。ほかの私立大学の医学部と比較すると、理科の配点がやや低めとなっています。どちらかといえば、計算力や語学力に優れた受験生を評価する傾向にあると考えられます。

 

なお、二次試験での評価対象となる小論文は一次試験のタイミングで実施されます。忘れないように対策しておきましょう。

 

科目 科目詳細 配点
数学 数I・数A・数II・数B(「確率分布と統計的な推測」を除く)・数III 100
理科 物理・化学・生物から2科目を選択 150
外国語 コミュ英I・コミュ英II・コミュ英III・英語表現I・英語表現II 100
合計 3教科4科目 350

 

二次試験

川崎医科大学医学部の一次試験を通過した受験生には、二次試験として面接が課せられます。二次試験の通過者は、面接と一次試験の際に実施した小論文の結果を総合的に判定されます。

 

小論文と面接に配点はありませんが、過去に出題された課題や質問から、傾向を分析して対策するようにしましょう。

 

科目 科目詳細 配点
面接 面接 -
小論文 小論文 -
合計 面接、小論文 -

 

また、他大学医学部の入試日程、入試科目、配点について詳しく知りたい方は、「【2020年】医学部入試日程、入試科目、配点一覧(国公立前期/後期/私立)」を参考にしてみましょう。

【2020年】医学部入試日程、入試科目、配点一覧(国公立前期後期私立)
【2020年】医学部入試日程、入試科目、配点一覧(国公立前期/後期/私立)
2019-09-09 13:17
国公立大学医学部の入試日程まとめ 国公立大学の試験日程は、国によって前期試験、後期試験ともに定められています。試験日程を把握しておき、本番から逆算して学習計画を立てて、それに向けて...