金沢医科大学医学部の 入試日程、入試科目、 配点一覧
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

金沢医科大学医学部の入試日程

金沢医科大学医学部の受験に向けて、まず入試日程について正しく理解することが大切です。

 

金沢医科大学医学部を始めとする私立大学医学部では、大学によって入試方式や入試日程が大きく異なるケースが見られます。 そのため、入試日程を正確に把握して受験スケジュールを組んでいくことも、合格を引き寄せるための1つの戦略となってきます。

 

一方で金沢医科大学医学部の一般入試においては、例年合格する現役生が非常に少ないという特徴が見られます。それだけ多くの浪人生がしっかりとした準備をして受験してくるので、入試日程を把握して万全の対策をして試験に臨むようにしましょう。

 

一般入試

金沢医科大学医学部の一般入試では、前期と後期の2種類が設定されており、募集人数はそれぞれ65名、10名となっています。全ての入試方式の中で募集人数が最多となっている一般入試前期に合格するのが、最もスタンダードな入学方法であると言えます。

 

金沢医科大学医学部の一般入試の入試日程は、それぞれ以下の通りです。

一般入試 前期

出願期間 12/16~1/25
試験日 2/4(一次試験)、2/14・15(二次試験)
募集人数 65名
試験会場 一次試験:内灘、東京、名古屋、大阪、福岡

二次試験:内灘

合格発表日 2/19
入学手続締切 2/26

 

一般入試 後期

出願期間 12/16~2/20
試験日 2/28(一次試験)、3/6(二次試験)
募集人数 10名
試験会場 一次試験:内灘、東京、大阪

二次試験:内灘

合格発表日 3/10
入学手続締切 3/17

 

センター利用入試

金沢医科大学医学部では、センター利用入試を実施していません。

 

AO入試

金沢医科大学医学部では、一般入試の他にAO入試を実施しています。金沢医科大学医学部のAO入試の出願においては、設定平均値の制限がないことや25歳まで受験可能であることから、多くの受験生がチャレンジしてくると想定されます。

 

選考では、英語・数学・理科・一般問題から出題される基礎学力テストと15分間の個人面接が行われ、個人面接も学力と同様に重視される点に注意が必要です。 金沢医科大学医学部のAO入試の入試日程は、以下の通りです。

 

出願期間 11/1~11/8
対象者 ・現役生あるいは25歳以下の既卒生で、合格した場合に入学を確約できる方

 

・建学の精神を理解している方で、卒業後、大学の付属病院で5年間勤務する強固な意志を持つ方

募集人数 20名
選考日 11/23・24
選考内容 基礎学力テスト、個人面接
合格発表日 11/28
入学手続締切 12/5

 

推薦入試

金沢医科大学医学部では、推薦入試を実施していません。

金沢医科大学医学部の入試科目と配点

金沢医科大学医学部の受験に向けて、あらかじめ入試科目や配点もチェックしておきましょう。

 

私立大学医学部の一般入試では、大学によって出題形式や範囲、科目ごとの配点もさまざまです。 入試科目や配点を確認して試験の特徴や傾向を掴んでおいた上で、試験対策を効率良く進めていくようにしましょう。

 

一次試験

金沢医科大学医学部の一次試験では、数100、理150、英100の配点となっています。私立大学医学部の一般的な傾向と比較すると、理科の配点がやや低くなっています。

 

また一次試験が全教科マークシート方式で行われることからも、大学側が医学を学ぶ上で必須となる基礎学力を重要視していると考えられます。

 

また大学側が公表している入試結果によると、一次試験の通過には最低でも65%以上の得点が必要となっていいます。金沢医科大学医学部の一次試験対策としては、全教科の基礎基本を徹底的に習得した上で、高得点を狙える学力を養成していくことが重要であると言えます。

 

金沢医科大学医学部の一次試験の入試科目と配点は、以下の通りです。

 

科目 科目詳細 配点
数学 数I・数A・数II・数B(数列・ベクトル)・数III 100
理科 「物基・物」・「化基・化」・「生基・生」から2科目選択 150
外国語 コミュ英I・コミュ英II・コミュ英III・英語表現I・英語表現II 100
合計 3教科4科目 350

 

二次試験

金沢医科大学医学部の一次試験を通過すると、次は二次試験を受けることになります。 二次試験では、20分間のグループ面接と小論文の試験が実施され、小論文には60点という高い配点が与えられています。 

 

面接は段階評価であるものの、重視となっているので本番に向けてしっかりと練習を積んでおくことが大切です。 最終的な合否は、面接及び小論文の結果と調査書などの出願書類を総合的に判断して決定されます。

 

金沢医科大学医学部の二次試験の入試科目と配点は、以下の通りです。

 

科目 科目詳細 配点
面接 グループ面接 -
小論文 小論文 60
合計 面接、小論文 60

 

また、他大学医学部の入試日程、入試科目、配点について詳しく知りたい方は、「【2020年】医学部入試日程、入試科目、配点一覧(国公立前期/後期/私立)」を参考にしてみましょう。

【2020年】医学部入試日程、入試科目、配点一覧(国公立前期後期私立)
【2020年】医学部入試日程、入試科目、配点一覧(国公立前期/後期/私立)
2019-09-09 13:17
国公立大学医学部の入試日程まとめ 国公立大学の試験日程は、国によって前期試験、後期試験ともに定められています。試験日程を把握しておき、本番から逆算して学習計画を立てて、それに向けて...