埼玉医科大学医学部学費
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

埼玉医科大学医学部の学費

埼玉医科大学医学部に納入する学費は、6年間で総額3700万円です。学費の他、学生会費等の様々な費用もかかります。

 

初年度に納入する学費は、200万円の入学金を含め825万円です。その他の費用として別途60万円前後も納入します。

 

2年目以降の学費には教育充当費が加わり、各年次575万円となっています。 その他の費用は年間35万円前後ですが、6年次にはさらに40万円の費用がかかります。

 

これらを合計して、6年間の学費は3700万円、その他の費用の納入はおよそ260万円となっています。

 

6年間の学費総額3700万円においては、その他の私立大学の平均額よりもやや高額です。埼玉医科大学医学部で必要な費用を表にすると、次の通りです。

 

学費名 初年度 2年目以降 6年間合計
授業料 275万円 275万円 1,650万円
入学金 200万円 0円 200万円
実験実習費 100万円 100万円 600万円
施設設備金 150万円 150万円 900万円
教育充実費 0円 50万円 250万円
維持費他 0円 0円 0円
合計 825万円 575万円 3700万円

埼玉医科大学医学部の学費の内訳

入学金

埼玉医科大学医学部の入学金は200万円です。国立大学の入学金は282,000円ですので、国立大学とは入学金から桁が違います。

 

埼玉医科大学医学部の入学金は、国立大学の7倍以上になります。

 

授業料

埼玉医科大学医学部の授業料は、年間275万円です。国立大学の授業料は年間535,800円ですので、年間2,214,200円の差があり、授業料だけでも6年間で約1,330万円も多く納入することになります。

 

他の私立大学の医学部と比較しても、埼玉医科大学医学部の授業料はやや高めです。学費を納入できるのは、比較的ゆとりのある家庭に限られるでしょう。

 

その他費用

費用名 金額
学生会費 20,000円(年額)
同窓会年会費 初年度のみ50,000円、2年目以降10,000万円
毛呂山会入会金 初年度のみ200,000円
毛呂山会年会費 270,000円
毛呂山会育英会費 30,000円(年額)
毛呂山会支部会費 東北支部:10,000円

近畿支部:15,000円

九州・沖縄支部:40,000円

その他の支部:5,000円

(いずれも年額)

毛呂山後援会費 400,000円(6年次のみ)

 

埼玉医科大学医学部では、入学金と授業料のほかにも学生会費や同窓会年会費、毛呂山会の諸費用がかかり、6年間での合計はおよそ260万円です。

 

なお毛呂山会は、埼玉医科大学医学部の保護者会です。 奨学金貸与などの育英事業、施設や機器の助成、学生の医療費の補助をはじめ、18に及ぶ事業で学生の学業と健康を支えています。

 

毛呂山後援会は、埼玉医科大学医学部を卒業後の国家試験や研修等をバックアップしている、医学部卒業生の保護者会です。

埼玉医科大学医学部の学費の支払いを軽減する方法

上記の通り、埼玉医科大学医学部は私立大学であるため、入学から卒業までに様々な諸費用を含む高額の納入が必要となります。

 

学費の負担を軽減させたい方には、次のような奨学金制度と授業料減免制度が用意されています。

 

奨学金

埼玉医科大学医学部で利用することができる奨学金は、埼玉県地域枠医学生奨学金、埼玉医科大学医学部特別奨学金、研究医枠奨学金、毛呂山会育英制度の4種類があります。

 

埼玉県地域枠医学生奨学金

金額 総額1440万円(20万円/月)
人数 18人
対象者 高等学校あるいは同等教育機関の理数関連学科・外国語関連学科・普通科の卒業見込みの学生あるいは卒業生のうち、下の条件を満たす者

・理科、数学、外国語がいずれも4.0以上(指定校は3.8以上)の評定値で、評定の全体平均値が4.0以上の者

・学校長の推薦を受けた者

・合格時には本学への入学が確かな者

 

埼玉医科大学医学部特別奨学金

金額 総額1,850万円(入学年度350万円・次年度以降各年300万円)
人数 5人まで
対象者 高等学校あるいは同等教育機関の卒業見込みの学生あるいは卒業生のうち、下の条件を満たす者

・本学を第一志望とし、一般入学試験(前期)を受験する者

・卒業と同時に本学に就労し、医学の展延への貢献を望む者

 

研究医枠奨学金

金額 総額840万円(10万円/月)
人数 3人
対象者 本学入学後に研究医枠に選抜された4年次以降の医学部生

 

毛呂山会育英制度

金額 個別に決定
人数 人数制限なし
対象者 家庭事情等の諸事情により学費納入が困難となった本学医学部生

 

授業料減免

埼玉医科大学医学部の授業料減免制度には、第1種特別待遇奨学生、第2種特別待遇奨学生、第3種特別待遇奨学生の3種類があります。

 

第1種特別待遇奨学生

金額 初年度納付金のうち550万円
人数 18人まで
対象者 埼玉県地域枠医学生奨学金の受給者のうち、埼玉県地域枠の推薦入学試験を受験して本学に入学した者

 

第2種特別待遇奨学生

金額 入学金200万円
人数 5人まで
対象者 埼玉医科大学医学部特別奨学金の受給者

 

第3種特別待遇奨学生

金額 年間100万円
人数 2~6学年の各10人
対象者 各年次において優秀な成績を収めた上位10名に、翌年度に減免

 

また、他大学の学費や奨学金制度、授業料減免制度などについて詳しく知りたい方は、「医学部学費ランキング(国立/公立/私立大学)」を参考にしてみましょう。

医学部学費ランキング(国立:公立:私立大学)
医学部学費ランキング(国立/公立/私立大学)
2019-06-13 00:46
医学部の学費事情 学費は国公立大学と私立大学で大きく異なる 日本における医学部の学費は、国公立大学と私立大学で大きく異なっています。 国公立大学では、医学部の学費は6年間で350...