医学部に1年で合格するのは難しい?合格する予備校選びのコツ
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

医学部に1年で合格するのは難しい?

医学部に1年で合格することは一般的に非常に難しいこととされています。

 

医学部は偏差値が非常に高いため、当然合格難易度も高くなっているためです。そのため浪人として複数年の受験勉強をしてから合格を目指す受験生が多くいます。

 

しかし、それでも適切な学習をすれば1年での医学部合格を目指すことは可能です。1年間の学習で医学部合格を勝ち取った受験生も決して少なくはありません。

 

1年での医学部合格は決して簡単ではありませんが、学習方法次第で実現できる可能性があります。

医学部に1年で合格するポイント

合格までの道筋を立てる

1年での医学部合格を目指すにあたっては、合格までの道筋をはっきり立てたうえで学習に取り組む必要があります。

 

いつまでにどの科目をどの程度の完成度まで持っていくかなど、自分にとって合格に必要な勉強は何かを細かく定めてから勉強しなければなりません。入試のタイミングで最大限の力を発揮できるよう、計画的な学習をしましょう。

 

道筋なしにでたらめな学習をすると、入試までに身につかなかったり、必要な完成度に達していないといった問題が起こります。

 

基礎を完璧にする

1年での医学部合格のためには、まずは基礎を徹底することが重要です。いきなり応用問題を解こうとしたり、複数の参考書に手を伸ばしたりすると知識が自分の中に定着せず、いくら時間をかけても合格のための学力が身につきません。

 

また、実は医学部入試においては、難易度の高い応用問題よりもむしろ基礎を問われる問題が多く出題されています。そのため、まずは基礎問題を徹底的にこなすようにして基礎となる知識を確実に身につけ、解ける問題を確実に正答できる実力をつけていきましょう。

 

授業を受けるだけでなく演習にも時間を使う

学校や予備校での授業をただ聞いているだけでは、1年での医学部合格を実現することはできません。授業を受けて理解しただけの学力では入試本番では通用しないためです。

 

合格を目指すには、授業だけでなく自学自習も大切になります。授業をきちんと聞いて理解することに加えて、自分で数多くの演習問題をこなして実践的な学力を身につけていく必要があります。

 

演習問題を何度も解くことで、基礎が完璧に身について応用力も高まります。

 

ケアレスミスをしない習慣をつける

簡単なケアレスミスをいくつもしているようでは、医学部合格はほぼ不可能となってしまいます。そのため、普段の学習の時から意識しておきたいのが、ケアレスミスをしないよう注意深く見直しをしながら問題を解く習慣をつけることです。

 

いつでも入試本番の問題を解いているような気持ちで、正確に問題を読み取って回答する癖をつけておきましょう。簡単に解ける問題だからと言って油断はせず、「この問題が解けなかったら医学部に落ちる」という気持ちで、常に緊張感を持って勉強するようにしましょう。

医学部に1年で合格するための予備校選びのコツ

合格までのカリキュラムを提示してくれる

医学部に1年で合格しようと思ったときに、予備校を選ぶ際にチェックしておきたいのが、自分に合った合格までのカリキュラムを提示してくれるかどうかです。

 

ただなんとなく授業を受けさせるだけの予備校ではなく、1年のうちいつまでに何をすれば合格できるのかを明確にしたカリキュラムを最初に提示してくれる予備校を選択しましょう。

 

医学部合格を目指すうえで必要な学習の方法やペースは1人1人違うものです。自分にとって最適なカリキュラムを作成してくれる予備校を探しましょう。

 

学習状況を徹底管理してくれる

医学部に1年で合格するには、予備校で学習状況を徹底管理してもらうのがおすすめです。自分の理解度に合わせた指導を常に受けることができ、効率よく学習が進められます。

 

大人数での授業を受けっぱなしで済ませてしまう大手予備校よりは、講師がマンツーマンでの個別指導や個別フォローに対応してくれる予備校の方が、1年で偏差値が伸びやすくなります。

 

予備校選びの際には、授業内容だけでなく、個別指導や質問への対応ができるのかどうかもチェックしておきましょう。

 

偏差値急上昇で合格させた実績がある

予備校選びに欠かせないポイントが、その予備校にきちんとした実績があるかです。医学部の合格実績があるというだけではなく、1年で偏差値が20伸びた、偏差値40から1年で医学部合格できたなどの実績がある予備校を選びましょう。

 

実績のある予備校であれば、1年間で偏差値を一気に伸ばすノウハウがあると考えられます。合格させた大学や人数だけを見て決めるのではなく、偏差値を1年で大きく上昇させて合格させた実績があるかチェックしてみることが重要です。

 

 

そして医学部に1年で合格するために必要な、上記3つの条件を満たしているのが「武田塾医進館」です。武田塾医進館では、生徒一人一人にあったカリキュラムを作成し、やるべきことを月単位や週単位、日単位にまで落とし込んで学習を進めていきます。

 

また講師がマンツーマンで学習状況を徹底管理してくれるので、合格に向けてどのくらい遅れをとっているのかがすぐにわかります。このような指導により実際に多くの逆転合格者を輩出しており、実績も抜群の予備校です。

 

現在受験に関する不安や疑問を解消してくれる無料受験相談も実施しているので、勉強法などに不安がある方はぜひ気軽に申し込みしてみましょう。