島根大学医学部の 入試日程、入試科目、 配点一覧
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

島根大学医学部の入試日程

島根大学医学部を受験するのに向けて重要なことが、入試日程について理解しておくということです。試験の日程がどうなっているか知っておけば、それに合わせて学習計画を立てることができます。

 

また、試験当日に向けて必要な準備をしておくことも可能となります。試験会場は出雲キャンパスとなっているので、周辺の交通事情や宿泊施設についても下見しておきましょう。

 

入試日程は選考方法によっても違ってくるので、自分が利用する試験の日程について確認しておきましょう。

 

一般入試(前期)

島根大学医学部への進学の方法としては、一般入試である前期試験に合格するのが一般的です。前期試験には一般枠と県内定着枠の2枠があります。

 

他の国公立大学と同じように、センター試験と個別試験の結果を総合して合否が判定されます。島根大学医学部の前期試験の入試日程について以下にまとめてあるので、ぜひ参考にしていただければと思います。

一般枠

出願期間 1/27~2/5
試験日 1/18・19(セ試)、2/25・26(個別)
募集人数 55名
試験会場 出雲
合格発表日 3/6
入学手続締切 3/13

 

県内定着枠

出願期間 1/27~2/5
試験日 1/18・19(セ試)、2/25・26(個別)
募集人数 3名
試験会場 出雲
合格発表日 3/6
入学手続締切 3/13

 

一般入試(後期)

島根大学医学部では、後期入試を実施していません。

 

AO入試

島根大学医学部では、AO入試を実施していません。

 

推薦入試

島根大学医学部では、一般入試だけでなく推薦入試も実施しています。推薦入試は既卒生も利用することができますが、募集人員が少ないため合格のハードルは高くなっています。推薦入試は4枠用意されています。

 

島根大学医学部の推薦入試の日程や試験内容は、一般入試とは異なる点が多くあります。推薦入試について以下にまとめてあるので、詳しく見ていきましょう。

医師確保県内枠

出願期間 不明
対象者 島根県内の医療機関で適性評価を受け、島根県の担当者による面接を受けた方
卒業後、島根県内の病院の臨床研修プログラムにより初期研修及び専門研修を受けられる方
既卒生も可
募集人数 5名
選考日 不明
選考内容 一次試験:センター試験
二次試験:小論文、面接
合格発表日 不明
入学手続締切 不明

 

医師確保対策枠

出願期間 不明
対象者 島根県内の医療機関で適性評価を受け、島根県の担当者による面接を受けた方
卒業後、島根県内の病院の臨床研修プログラムにより初期研修及び専門研修を受けられる方
既卒生も可
募集人数 4名
選考日 不明
選考内容 一次試験:センター試験
二次試験:小論文、面接
合格発表日 不明
入学手続締切 不明

 

推薦Ⅱ枠

出願期間 11/1~11/7
対象者 全体の評定平均値4.3以上と成績優秀な方
文部科学省高等学校学習指導要領によって決められた該当の条件に相当する科目を履修した方
既卒生も可
募集人数 25名
選考日 12/7
選考内容 一次試験:センター試験
二次試験:小論文、面接
合格発表日 2/12
入学手続締切 2/18

 

地域枠

出願期間 11/1~11/7
対象者 島根県内のへき地で生まれ育ち、医療機関および社会福祉施設で適性評価を受け、市町村長等による面接を受けた方
全体の評定平均値4.1以上の方
卒業後は島根県内の病院の臨床研修プログラムにより初期研修、専門研修を受けることを確約できる方
既卒生も可
募集人数 25名
選考日 12/7・8
選考内容 一次試験:センター試験
二次試験:小論文、面接
合格発表日 2/12
入学手続締切 2/18

島根大学医学部の入試科目と配点

島根大学医学部を受験するにあたっては、入試科目や配点について知っておくことも重要となります。入試科目や配点が分かっていれば、どの分野に力を入れた学習をすれば良いか判断することができ、合格に向けて効果的な学習ができます。

 

島根大学医学部の入試科目や配点について、センター試験と個別試験に分けてまとめ、センター試験と個別試験の配点比率についても紹介しているので、ぜひチェックしておきましょう。

 

センター試験

島根大学医学部のセンター試験においては、国語と理科の配点が特に大きくなっています。また、社会の配点比率も医学部としては高いものとなっています。

 

そのため、島根大学医学部への合格を目指すには、理系科目だけでなく国語にも力を入れた対策が必要となります。社会についても、他の医学部を受験する受験生よりもしっかりと学習しておく必要があります。

 

島根大学医学部のセンター試験の科目や配点は以下のようになっています。

 

科目 科目詳細 配点
国語 国語 200
数学 数IA必須
数IIB・簿記・情報から1科目選択
計2科目
100
理科 物・化・生から2科目選択 200
外国語 英語(リスニングを課す) 100(20)
地歴公民 現社・倫理・政経・「倫理・政経」から1科目選択 100
合計 5教科7科目 700

 

個別試験(二次試験)

島根大学医学部の個別試験では、筆記試験と面接試験が行われています。筆記試験では科目が数学と英語の2科目のみとなっているのが特徴です。

 

そのため個別試験では理科の対策をする必要がなく、数学と英語が得意な方であれば高得点が期待できます。逆に理科を得意としている方には不利になる試験ともいえます。

 

面接試験の配点は低めですが、大きな失点にならないよう最低限の対策をしておきましょう。

 

島根大学の医学部の個別試験の入試科目や配点については、以下にまとめてあります。

 

科目 科目詳細 配点
数学 数I・数A(場合の数と確率・図形の性質・整数の性質)・数II・数B(数列・ベクトル)・数III 200
外国語 コミュ英語I・コミュ英語II・コミュ英語III・英語表現I・英語表現II 200
面接 面接 60
合計 2教科2科目、面接 460

 

個別配点比率

島根大学医学部では、個別(二次試験)配点比率は40%となっています。

 

センター試験の配点比率が6割と大きくなっているため、合格のためにはセンター試験で高得点が取れるよう学習しておく必要があります。

 

センター試験で十分得点することができれば、個別試験にゆとりをもって臨むことができます。

 

また、他大学医学部の入試日程、入試科目、配点について詳しく知りたい方は、「【2020年】医学部入試日程、入試科目、配点一覧(国公立前期/後期/私立)」を参考にしてみましょう。

【2020年】医学部入試日程、入試科目、配点一覧(国公立前期後期私立)
【2020年】医学部入試日程、入試科目、配点一覧(国公立前期/後期/私立)
2019-09-09 13:17
国公立大学医学部の入試日程まとめ 国公立大学の試験日程は、国によって前期試験、後期試験ともに定められています。試験日程を把握しておき、本番から逆算して学習計画を立てて、それに向けて...