群馬大学医学部の 入試日程、入試科目、 配点一覧
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

群馬大学医学部の入試日程

群馬大学医学部を受験するうえで大切になることが、入試の日程について理解しておくことです。

 

受験の日程をあらかじめ確認しておくことで、試験日に向けてスケジュールを調整して効率よく学習することができます。日程を把握しておけば、群馬大学を受験するために必要となる宿泊施設や交通チケットを予約しておくこともできます。

 

選考方法ごとの入試日程について解説するので、十分な準備をしたうえで受験できるようにしましょう。

 

一般入試(前期)

群馬大学医学部への進学を考える場合、一般試験の前期試験に合格することで入学するのがもっとも一般的になっています。他の国公立大学と同じく、センター試験と個別試験の得点を総合して入学試験の合否が判定されています。

 

群馬大学医学部の前期試験において、一般枠と地域医療枠の入試詳細を以下にまとめてあるので、ぜひ参考にしていただければと思います。

一般枠

出願期間 1/27~2/5
試験日 1/18・19(セ試)、2/25・26(個別)
募集人数 65名
試験会場 群馬
合格発表日 3/6
入学手続締切 3/15

 

地域医療枠

出願期間 1/27~2/5
試験日 1/18・19(セ試)、2/25・26(個別)
募集人数 6名
試験会場 群馬
合格発表日 3/6
入学手続締切 3/15

 

一般入試(後期)

群馬大学医学部では、後期入試を実施していません。

 

AO入試

群馬大学医学部では、AO入試を実施していません。

 

推薦入試

群馬大学医学部では、一般枠と地域医療枠の2種類の推薦入試を実施しています。推薦の対象となるのは、学習成績概評A段階と優れた学力を持つ現役の高校生のみとなっています。いずれの推薦入試でも、試験内容は小論文と面接となります。

 

群馬大学医学部の推薦入試の試験日程を以下にまとめてあるので、推薦入試を利用する場合にはぜひ参考にしていただければと思います。

一般枠

出願期間 11/1~11/6
対象者 学習成績概評A段階であり、適性資質調査書を提出している現役の高校生
募集人数 25名
選考日 11/23・24
選考内容 小論文、面接
合格発表日 12/6
入学手続締切 12/16

 

地域医療枠

出願期間 11/1~11/6
対象者 学習成績概評A段階であり、適性資質調査書を提出している現役の高校生
募集人数 12名
選考日 11/23・24
選考内容 小論文、面接
合格発表日 12/6
入学手続締切 12/16

群馬大学医学部の入試科目と配点

群馬大学医学部の入学試験を受けるにあたっては、前もって入試科目や配点について確認しておきましょう。

 

入試科目や配点を把握しておくことで、重点的に学習するべきポイントや対策しておくべき科目が分かります。何を学習する必要があるかわかるので、学習スケジュールも立てやすくなります。

 

群馬大学医学部の入試科目および配点について、センター試験と個別試験に分けて以下にまとめてあります。センター試験と個別試験の配点比率がどうなっているかも解説してあるので、群馬大学医学部を受験する際にはぜひ参考にしていただければと思います。

 

センター試験

群馬大学医学部のセンター試験においては、各科目の配点は一般的であり、どの科目を重視するわけでもない配点になっています。

 

このことから、群馬大学医学部のセンター試験に向けては苦手科目をあまり作らないよう、バランスよく学習する必要があると言えます。配点が大きくなっている科目がないため、1つの科目で大きな失敗をすると他の科目で取り返すことが難しいので注意しましょう。

 

群馬大学医学部のセンター試験の入試科目や配点は以下の通りです。

 

科目 科目詳細 配点
国語 国語 100
数学 数IA・数IIB 100
理科 物・化・生から2科目選択 100
外国語 英・独・仏から1科目選択(リスニングを課す) 100(10)
地歴公民 世A・日A・地理A・世B・日B・地理B・現社・倫理・政経・「倫理・政経」から1科目選択 50
合計 5教科7科目 450

 

個別試験(二次試験)

群馬大学の個別試験では、数学・理科・小論文・集団面接も行われています。小論文と集団面接は、合計して150点という配点になっています。

 

群馬大学医学部の個別試験では、英語がないのが大きな特徴となっています。そのため群馬大学医学部には、英語の応用問題に苦手意識があるような受験生が多く集まってくることが予想されます。

 

逆にいうと数学や理科が突出して優れている受験生が集まることも予想されるので、決してラクな競争とはならないでしょう。

 

また理科は物理と化学での受験が必須となっており、生物の選択ができないことも特徴です。医学部受験を生物選択で考えている方は、群馬大学は志望校の候補から外しておいた方が無難です。

 

群馬大学医学部の個別試験の入試科目や配点を以下にまとめてあるので、確認しておきましょう。

 

科目 科目詳細 配点
数学 数I・数A・数II・数B・数III 150
理科 「物基・物」・「化基・化」の2科目 150
小論文 小論文 150
面接 集団面接
合計 2教科3科目、小論文、面接 450

 

個別配点比率

群馬大学医学部では、個別(二次試験)配点比率は50%となっています。群馬大学医学部では、センター試験と個別試験の配点比率がまったく同じとなっています。

 

そのためどちらかに集中的に力を入れて学習するというよりは、両方の試験を見据えてバランスよく学習計画を立てていきましょう。また二次試験に英語がない分、数学や理科、小論文の対策に力を入れておくことが重要となります。

 

また、他大学医学部の入試日程、入試科目、配点について詳しく知りたい方は、「【2020年】医学部入試日程、入試科目、配点一覧(国公立前期/後期/私立)」を参考にしてみましょう。

【2020年】医学部入試日程、入試科目、配点一覧(国公立前期後期私立)
【2020年】医学部入試日程、入試科目、配点一覧(国公立前期/後期/私立)
2019-09-09 13:17
国公立大学医学部の入試日程まとめ 国公立大学の試験日程は、国によって前期試験、後期試験ともに定められています。試験日程を把握しておき、本番から逆算して学習計画を立てて、それに向けて...