国際医療福祉大学医学部偏差値
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

国際医療福祉大学医学部の偏差値はどのくらい?

医学部への進学を考えるにあたって必要なことが、大学ごとの医学部の偏差値を知っておくことです。中でも国際医療福祉大学のような私立大学は、複数の大学を受験することが一般的となっています。

 

そのため、志望校の偏差値と自分の偏差値を適切に見極めて受験校を決めないと、自分よりはるかに実力が上の大学ばかりを受験して、どの大学にも合格できないということにもなりかねません。

 

大学ごとの偏差値の違いについてきちんと理解しておくことで、自分の学力に合った偏差値の大学を志望校に選択するようにしましょう。

 

2019年度の偏差値

 

偏差値 68.0

 

国際医療福祉大学の2019年度の偏差値について、大手予備校のデータをもとにして算出しています。

 

国際医療福祉大学医学部の2019年の偏差値は68.0となっていて、私立大学の医学部としてはやや合格難易度が高めであると言えます。国際医療福祉大学医学部の合格には十分な学力が必要と言えるでしょう。

 

直近5年間の偏差値推移

 

年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
偏差値 - - - 67.7 68.0

 

国際医療福祉大学医学部の偏差値は以上のように変化しています。2018年度に医学部が開設された際の偏差値は67.7でしたが、2019年度の偏差値は68.0とさらに上昇して高水準を保っています。

 

国際医療福祉大学は、私立大学医学部で最も学費が安い大学として有名であり、6年間で1,850万円という学費の安さが、新設にも関わらず高い偏差値を誇っている理由の1つとなっています。

 

そのため、この安い学費が維持される限り、今後も合格難易度が大きく下がることはないと予想できます。

国際医療福祉大学医学部の偏差値を他大学と比較!

国際医療福祉大学医学部の偏差値は、全国の他の大学の医学部と比べてみるとどのようになっているのでしょうか。

 

ここでは全国の大学の医学部でのランキングや、偏差値が近くなっている大学の医学部との比較を行っていきます。国際医療福祉大学医学部の立ち位置を確認してみましょう。

 

全国ランキング

 

全国の大学の医学部数 偏差値の順位
82校 52位

 

国際医療福祉大学医学部の偏差値は、全国の82校の大学の医学部の中で52位という順位になっています。

 

国際医療福祉大学医学部は、私立大学の中ではやや高めの偏差値となっています。しかし国公立大学の医学部と比較すると平均より低めの偏差値になっているため、医学部全体を通して見ると合格難易度はやや低めであると言えます。    

 

同都道府県の大学

 

順位 偏差値 大学名 国公私立
1位 71.2 千葉大学 国公立
2位 68.0 国際医療福祉大学 私立

 

千葉県にある医学部を持つ大学は、国公立大学である千葉大学と私立大学である国際医療福祉大学の2校となっています。

 

千葉大学は偏差値は71.2と高くなっているため、偏差値の高い千葉県の受験生は、まず千葉大学を第一志望として選択することが多くなっています。国際医療福祉大学は、千葉大学を志望する受験生が滑り止めとして受験することもあります。  

 

また「関東圏で学費の安い私立大学を探している」という受験生も、その多くが国際医療福祉大学を受験することになります。そのため、国際医療福祉大学の競争率は決して低くはなく、合格を目指すには相応の学力を身につけておく必要があります。

 

私立大学で偏差値の近い大学

 

順位 偏差値 大学名 都道府県
9位 68.5 東邦大学 東京都
9位 68.5 近畿大学 大阪府
9位 68.5 東北医科薬科大学 宮城県
9位 68.5 日本大学 東京都
14位 68.0 東京医科大学 東京都
14位 68.0 国際医療福祉大学 千葉県
16位 67.7 兵庫医科大学 兵庫県
17位 67.3 久留米大学 福岡県
17位 67.3 愛知医科大学 愛知県
17位 67.3 藤田医科大学 愛知県
17位 67.3 杏林大学 東京都

 

全国にある私立大学の医学部の中で、国際医療福祉大学と偏差値が近い大学をまとめてあります。偏差値が近い大学の中には、国際医療福祉大学と同じ関東エリアの大学や、関西エリアにある大学が多くあります。

 

関東エリアで医学部進学を考えている受験生の中には、東邦大学や日本大学、東京医科大学などと併願して国際医療福祉大学を志望する受験生が少なくないと考えられます。

 

前述の通り、国際医療福祉大学はそれらの大学よりも学費が安いことから、学費を負担する保護者の立場からすると、国際医療福祉大学の志望度を高めに検討したいと考えることでしょう。

 

このように国際医療福祉大学は、関東圏で進学を考えている学生や、私立大学の中でも学費を抑えたいと考えている保護者に人気の大学ですので、しっかりとした対策をして受験に臨むようにしましょう。

 

また、他大学の偏差値について詳しく知りたい方は、「【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立/公立/私立大学)」を参考にしてみましょう。

【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立:公立:私立大学)
【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立/公立/私立大学)
2019-07-01 17:48
医学部の偏差値を知りましょう 医学部受験をするにあたり、事前にそれぞれの大学の偏差値を知っておくことは重要です。 特に国立大学の場合は、前期試験と後期試験で1校ずつしか受験するこ...

 

そして国際医療福祉大学のような新設された医学部に合格するには、まだ出回っている情報が少ないので、正しく受験情報を収集をして対策していくことが必要です。

 

武田塾医進館ではそのような医学部受験情報も網羅しており、また今なら受験スケジュールや学習方法の相談に乗ってもらえる無料受験相談を実施しています。武田塾医進館に入塾していない方も対象となるので、医学部受験に心配なことがある受験生はぜひ一度相談してみましょう。