愛知医科大学医学部偏差値
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

愛知医科大学医学部の偏差値はどのくらい?

医学部への進学を目指すにあたって大切になるのが、大学ごとの偏差値について知っておくことです。

 

中でも愛知医科大学のような私立大学の医学部では受験料が非常に高くなっているため、合格の見込めない大学をいくつも受験してしまうと、受験にかかる費用だけでも大きな負担になってしまうおそれがあります。

 

私立大学の医学部を受験するにあたっては大学ごとの偏差値についてきちんと理解しておき、自分の学力に合った合格の見込める大学を受験するようにし、高望みとなる大学ばかり受けるようなことがないよう注意しましょう。    

 

2019年度の偏差値

 

偏差値 67.3

 

愛知医科大学の2019年度の偏差値は以上のようになっています。大手予備校模試のデータを参考にして算出してあります。

 

愛知医科大学の2019年度の偏差値は67.3となっていて、私立大学の医学部の中では偏差値がやや低くなっています。そのため私立大学医学部の中では合格難易度が易しい方であると言えます。

 

しかし、医学部以外の一般的な学部で見ると67.3という偏差値は高めであり、合格するためには十分な学力が必要であることには変わりありません。

 

直近5年間の偏差値推移

 

年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
偏差値 65.0 67.3 66.3 66.3 67.3

 

愛知医科大学医学部の2015年から2019年にかけての偏差値の変遷は以上のようになっています。2015年には偏差値は65.0となっていましたが、2016年度に67.3まで上昇してからは、66から67台を維持しています。

 

2019年度においても偏差値は67.3となっていて、今後も偏差値や合格難易度が大きく下がることはないと考えられます。

愛知医科大学医学部の偏差値を他大学と比較!

愛知医科大学医学部の偏差値は他の大学の医学部と比較するとどのようになっているのでしょうか。

 

ここでは愛知医科大学医学部の偏差値を、全国ランキングや偏差値の近い大学の医学部と比べていきます。愛知医科大学医学部のレベルがどの程度か把握しておきましょう。

 

全国ランキング

 

全国の大学の医学部数 偏差値の順位
82校 60位

 

愛知医科大学医学部の偏差値は、全国82の大学の医学部のランキングの中で60位となっています。  

 

偏差値が低めになる傾向のある私立大学の中で見ても、愛知医科大学医学部は偏差値が低めになっており、国公立大学も含めた全国の医学部の中で見ると、合格難易度はさらに低い方に位置していると言えます。

 

同都道府県の大学

 

順位 偏差値 大学名 国公私立
1位 71.2 名古屋大学 国公立
2位 70.2 名古屋市立大学 国公立
3位 67.3 愛知医科大学 私立
3位 67.3 藤田医科大学 私立

 

愛知県にある医学部を持つ大学は、愛知医科大学を含めて4校あります。愛知県には国公立大学ある名古屋大学と名古屋市立大学の医学部があり、どちらも偏差値は70以上と高くなっています。

 

そのため名古屋で医学部への進学を目指す優秀な受験生は、まずは名古屋大学や名古屋市立大学を志望し、滑り止めとして愛知医科大学や同じ偏差値の藤田医科大学を受験することがあります。

 

特に、私立大学である愛知医科大学や藤田医科大学では学費が多くかかるため、第一志望には国公立大学の2校を選択することが多いと言えます。

 

私立大学で偏差値の近い大学

 

順位 偏差値 大学名 都道府県
9位 68.5 日本大学 東京都
14位 68.0 東京医科大学 東京都
14位 68.0 国際医療福祉大学 千葉県
16位 67.7 兵庫医科大学 兵庫県
17位 67.3 久留米大学 福岡県
17位 67.3 愛知医科大学 愛知県
17位 67.3 藤田医科大学 愛知県
17位 67.3 杏林大学 東京都
17位 67.3 東京女子医科大学 東京都
17位 67.3 帝京大学 東京都
17位 67.3 岩手医科大学 岩手県

 

全国の医学部を持つ私立大学のうちで、愛知医科大学医学部と偏差値が近くなっているものをまとめてあります。偏差値の近い大学の中には東京都の大学が多くなっていますが、岩手県や福岡県といった関東から遠い地域の大学も含まれています。

 

愛知医科大学と同じ愛知県にある大学で、偏差値もまったく同じになっている大学に藤田医科大学があります。そのため偏差値67.3前後で愛知県での医学部進学を目指す受験生は、この2校に分散することが考えられます。

 

また、同じ偏差値67.3の医学部が全国には非常に多くあるため、愛知県以外の地域で偏差値67程度の受験生は、それぞれのエリアの学力レベルが同程度の大学を志望校にすることが多いと考えられます。  

 

このように愛知医科大学は、医学部の中で見ると競争率が低く易しい方であると見ることができますが、愛知県は東海高校や岡崎高校など優秀な学生が集まっているエリアでもあるので、決して気を抜かず入試に備えるようにしましょう。

 

また、他大学の偏差値について詳しく知りたい方は、「【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立/公立/私立大学)」を参考にしてみましょう。

【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立:公立:私立大学)
【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立/公立/私立大学)
2019-07-01 17:48
医学部の偏差値を知りましょう 医学部受験をするにあたり、事前にそれぞれの大学の偏差値を知っておくことは重要です。 特に国立大学の場合は、前期試験と後期試験で1校ずつしか受験するこ...