聖マリアンナ医科大学医学部偏差値
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

聖マリアンナ医科大学医学部の偏差値はどのくらい?

医学部受験で重要な見るべき数値の一つとして、偏差値が挙げられます。大学の偏差値と自分の偏差値を知ることによって、この大学は自分が受けて受かる可能性があるかどうか、また必死に勉強する必要があるのかある程度余裕を持って受かるかなどという判断の基準になるでしょう。

 

また自分のレベルに合わせて大学選びをすることが重要な理由の一つに、受験にかかるお金があります。例として聖マリアンナ医科大学では、受験料に6万円かかってきます。私立大学では受験料が6万円ということも多く、やみくもに受験するとすぐに数十万円の費用がかかってきます。

 

さらに、大学によってはスケジュールが重複していたり、希望する全ての大学を受験することが困難な場合もあります。そのため、医学部受験に当たっては事前に偏差値を知り、適切なレベルの大学を選ぶことが重要と言えるでしょう。

 

2019年度の偏差値

 

偏差値 66.5

 

聖マリアンナ医科大学医学部の2019年の偏差値は66.5です。この値は、全国の82医学部で比べると77位であり、かなり難易度は低めの大学と言えます。

 

医学部の中では合格ハードルが低く、とにかく医学部に入りたいという受験生にとって狙い目の大学と言えるでしょう。

 

ただし、あくまで医学部の中で易しいのであって、他の学部も考えるとかなり高い部類に入ります。医学部以外で同じく偏差値66程度の大学を見ると、早稲田大学や東京理科大学など名だたる難関大学が出てきます。

 

そもそも医学部自体のレベルが高いことを念頭に置き、しっかりと受験勉強しておきましょう。

 

直近5年間の偏差値推移

 

年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
偏差値 61.8 66.2 64.5 66.0 66.5

 

2015年度以降の聖マリアンナ医科大学医学部の偏差値の推移をまとめました。2016年に急激に上がって以降は偏差値66付近をキープしていますが、2017年に一度64台と下がっています。

 

あくまで憶測ですが、聖マリアンナ医科大学ではこの時期に、精神科医の資格の一つである精神保健指定医の取得について、教員が不正をして取得させる事件があり、その件と関連して偏差値が下がったのではないかと推測されます。

 

しかしその後は偏差値66台をキープしているので、今後も不祥事などの事件がない限りはこの偏差値を下回ることはないと思われます。

聖マリアンナ医科大学医学部の偏差値を他大学と比較!

聖マリアンナ医科大学医学部の偏差値は、他の大学と比較してどのくらいなのでしょうか。同じ地域の大学医学部や、全国的にどの程度の順位なのかを比べてみましょう。

 

全国ランキング

 

全国の大学の医学部数 偏差値の順位
82校 77位

 

聖マリアンナ医科大学の順位は全国82校中、77位となっています。

 

難易度が高い国公立大学も含んだランキングですが、そのことを考慮しても順位が全体の中で低いので、医学部の中では難易度が低い大学であると言えるでしょう。

 

同都道府県の大学

 

順位 偏差値 大学名 国公私立
1位 70.5 横浜市立大学 公立
2位 67.0 東海大学 私立
3位 66.5 聖マリアンナ医科大学 私立
4位 66.5 北里大学 私立

 

神奈川県内に医学部のキャンパスを置く4大学の偏差値一覧です。

 

横浜市立大学は、公立大学のため学費が安いのですが、そのこともあり比較的偏差値はかなり高い水準となっています。神奈川県で医学部を選ぶ場合、一番人気なのは横浜市立大学、その他は偏差値を見る限りでは横並びと言えましょう。

 

私立大学の3大学は、立地は違えど、偏差値も近いことから基本的には人気度も大きく差がないと考えられます。強いて言えば、東海大学は認知度や総合大学であるという点から、受験生から多少人気が強いと考えられます。

 

私立大学で偏差値の近い大学

 

順位 偏差値 大学名 都道府県
17位 67.3 帝京大学 東京都
17位 67.3 岩手医科大学 岩手県
17位 67.3 金沢医科大学 石川県
17位 67.3 福岡大学 福岡県
26位 67.0 東海大学 神奈川県
27位 66.5 聖マリアンナ医科大学 神奈川県
27位 66.5 北里大学 神奈川県
29位 66.2 埼玉医科大学 埼玉県
29位 66.2 川崎医科大学 岡山県
31位 65.8 獨協医科大学 栃木県

 

全国にある私立大学医学部で、聖マリアンナ大学含め前後9校の大学の偏差値をまとめました。このうち、南関東地域では、帝京大学、東海大学、聖マリアンナ医科大学、北里大学があります。

 

関東では国公立大学の医学部として、東京大学、東京医科歯科大学、横浜市立大学がありますが、いずれも偏差値70越えと医学部の中でも難易度の高い大学となっています。

 

そのため、聖マリアンナ医科大学などの関東の私立大学には、難関国公立大学の滑り止め受験者が多く流入してくると思われます。

 

上に挙げた中だと帝京大学が偏差値が高いですが、これは東京にキャンパスを置いていることから人気が高まっている影響もあるでしょう。その点で考えると、神奈川県の川崎市にある聖マリアンナ医科大学は、人気度は比較的落ち着いている方だと考えられます。

 

それでも、聖マリアンナ医科大学にも滑り止めとして多くの受験生が集まってくることも予想されるので、気を抜かずにしっかりとした対策をすることが求められます。

 

また、他大学の偏差値について詳しく知りたい方は、「【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立/公立/私立大学)」を参考にしてみましょう。

【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立:公立:私立大学)
【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立/公立/私立大学)
2019-07-01 17:48
医学部の偏差値を知りましょう 医学部受験をするにあたり、事前にそれぞれの大学の偏差値を知っておくことは重要です。 特に国立大学の場合は、前期試験と後期試験で1校ずつしか受験するこ...

 

全国的にみても偏差値が低い部類に入る聖マリアンナ医科大学には、逆転合格を目指す多くの「崖っぷち受験生」が集まることが予想されます。

 

武田塾医進館ではそのような「崖っぷち受験生」に対し、医学部合格に向けた学習方法などの相談に乗ってもらえる無料受験相談を実施しています。武田塾医進館に入塾していない方も対象となりますので、医学部受験に不安や悩みがある受験生はぜひ一度相談してみましょう。