東京女子医科大学医学部偏差値
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

東京女子医科大学医学部の偏差値はどのくらい?

医学部の受験を検討する場合に重要なことは、大学ごとの偏差値の違いについて知っておくことです。

 

中でも東京女子医科大学をはじめとする私立大学を受験するためには、受験料による負担も馬鹿になりません。自分の学力に合っていない大学をいくつも受験してしまうと、何十万円もの出費になってしまうおそれがあります。

 

各大学の医学部ごとの偏差値を知っておくことで、自分の学力に見合った志望校や滑り止めとしてどこを受けるのが良いかが分かります。まずは偏差値について理解して、学力に合わない大学を受験することがないようにしましょう。

 

2019年度の偏差値

 

偏差値 67.3

 

東京女子医科大学の2019年度の偏差値は以上のようになっています。大手予備校が出しているデータを参照して、東京女子医科大学の偏差値を計算しています。

 

東京女子医科大学の2019年度の偏差値は67.3となっていて、私立大学の医学部としては標準的な合格難易度となっています。ただし67.3という数値は一般的な偏差値としては十分に高いため、優れた学力がなければ合格は簡単ではありません。

 

直近5年間の偏差値推移

 

年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
偏差値 64.7 67.7 66.7 66.7 67.3

 

東京女子医科大学の2015年以降の偏差値の変遷は以上のようになっています。2015年度には64.7でしたが、2016年度に偏差値が大きく上昇しており、それ以降は66.7以上の偏差値を維持しています。

 

2019年度には偏差値が67.3に再び上昇しており、今後も合格難易度が下がることはないと考えられます。

東京女子医科大学医学部の偏差値を他大学と比較!

東京女子医科大学医学部の偏差値は全国の医学部と比べるとどのくらいなのか見てみましょう。

 

ここでは東京女子医科大学医学部の偏差値を全国ランキングや東京都内の大学、偏差値の近い大学と比較していきます。

 

全国ランキング

 

全国の大学の医学部数 偏差値の順位
82校 60位

 

東京女子医科大学医学部の偏差値は、全国82校のの国公立大学および私立大学の医学部の中で60位となっています。

 

全国ランキングでは偏差値は下位となっていて、大多数の国公立大学よりも合格難易度は易しくなっています。そのため東京女子医科大学は全国の医学部の中では合格を目指しやすいと言えます。

 

同都道府県の大学

 

順位 偏差値 大学名 国公私立
1位 74.8 東京大学 国公立
2位 73.5 慶應義塾大学 私立
3位 72.7 東京医科歯科大学 国公立
4位 71.0 東京慈恵会医科大学 私立
5位 70.3 順天堂大学 私立
6位 69.7 日本医科大学 私立
7位 68.5 昭和大学 私立
7位 68.5 東邦大学 私立
7位 68.5 日本大学 私立
8位 68.0 東京医科大学 私立
9位 67.3 杏林大学 私立
9位 67.3 東京女子医科大学 私立
9位 67.3 帝京大学 私立

 

東京都にある医学部を持つ大学は13校と全国でもっとも多くなっています。

 

東京女子医科大学は全国の医学部のある大学で唯一の女子大となっています。そのため東京都内で医学部を目指す女子受験生の多くが東京女子医科大学を志望すると考えられます。  

 

ただし同じ東京都には、偏差値が同じ杏林大学医学部や帝京大学医学部もあります。女子大にこだわらない受験生は、これらの医学部も併願することが多くなっています。

 

私立大学で偏差値の近い大学

 

順位 偏差値 大学名 都道府県
16位 67.7 兵庫医科大学 兵庫県
17位 67.3 久留米大学 福岡県
17位 67.3 愛知医科大学 愛知県
17位 67.3 藤田医科大学 愛知県
17位 67.3 杏林大学 東京都
17位 67.3 東京女子医科大学 東京都
17位 67.3 帝京大学 東京都
17位 67.3 岩手医科大学 岩手県
17位 67.3 金沢医科大学 石川県
17位 67.3 福岡大学 福岡県
26位 67.0 東海大学 神奈川県

 

全国の私立大学の医学部のうち、東京女子医科大学と偏差値が近いものを集めてみました。偏差値が近い大学には東北エリアや中部エリア、近畿エリア、九州エリアと全国の幅広い地域のものがあります。

 

東京都でも偏差値が同じ杏林大学と帝京大学があるため、これらの大学にも受験生が分散し、東京女子医科大学に極端に受験生が集中することはあまりないと考えられます。  

 

同じ関東でさらにレベルを下げれば、学費は高くなりますが、聖マリアンナ医科大学や埼玉医科大学などの大学もあります。

 

東京女子医科大学は、全国の医学部の中で唯一の女子大学ということで、受験生や保護者からも人気の大学となっています。受験する際には、十分な準備をして臨む必要があるでしょう。

 

また、他大学の偏差値について詳しく知りたい方は、「【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立/公立/私立大学)」を参考にしてみましょう。

【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立:公立:私立大学)
【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立/公立/私立大学)
2019-07-01 17:48
医学部の偏差値を知りましょう 医学部受験をするにあたり、事前にそれぞれの大学の偏差値を知っておくことは重要です。 特に国立大学の場合は、前期試験と後期試験で1校ずつしか受験するこ...

 

東京都では偏差値が低い部類に入る東京女子医科大学には、東京都の偏差値が高い大学の滑り止めとして優秀な受験生が受験してくることも考えられます。そのため、合格にはしっかり学力をつけておくことが求められます。

 

武田塾医進館では、しっかりと学力がつくような学習方法など、医学部合格に向けて必要となることは何かを教えてもらえる無料受験相談を実施しています。武田塾医進館に入塾していない方も対象となりますので、医学部受験に不安や悩みがある受験生はぜひ一度相談してみましょう。