島根大学医学部偏差値
医学部受験に悩む受験生必見!
武田塾医進館では、医学部受験を知り尽くした担当に、「成績が上がらない」などの悩みを気軽に相談できる、無料受験相談を実施しています。
武田塾医進館バナー
また、現在は入会金無料で、武田塾医進館を1か月体験できる「お試し医進館」を開講中です!
無理に入塾を勧めることは一切ありませんので、成績が上がらずに悩んでいる方は、是非一度ご相談ください。
公式サイトをチェック

島根大学医学部の偏差値はどのくらい?

受験生は、志望校を決めるために大学に関する様々な情報を調べることとなりますが、その中でも大学の偏差値を知ることは特に重要です。

 

大学の偏差値はその大学の合格難易度の目安となるため、自身の偏差値と比較することで、自分が合格できる見込みをある程度把握することができます。志望校の偏差値を把握しておき、受験本番までの準備をしっかりとしておきましょう。

 

2019年度の偏差値

それでは先ず、島根大学医学部の2019年度の偏差値を見ていきましょう。

前期試験

 

偏差値 67.7

 

大手予備校が公開しているデータを参照して、島根大学医学部の前期試験の偏差値の平均値を算出しました。

 

前期試験の偏差値は67.7であり、島根大学医学部は全国の国公立・私立の大学の中でも合格することが極めて難しい大学の一つといえます。

 

一方、大学の医学部だけで比べてみると平均よりやや低い部類の偏差値であり、大学医学部という括りの中では合格難易度は高くはないといえます。

後期試験

島根大学医学部では、後期試験を実施していません。

 

直近5年間の偏差値推移

 

年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
偏差値 64.0 65.3 66.0 65.3 67.7

 

島根大学医学部の直近5年間の偏差値の推移を確認してみましょう。

 

2015年度時点では64台と、大学医学部の中では比較的低い部類ですが、2016年度に1.3ポイント上昇して65台に到達し、2017年度には66台まで上昇しました。2018年度で一度65台に落ち込みましたが、2019年度では再び上昇に転じ、直近5年間で最高の67台をマークしました。

 

この偏差値上昇の要因は多数あるものと思われますが、その一つとして平成30年4月1日に設立された島根大学地域未来協創本部に魅力があることが考えられます。

 

医学部を含む島根大学全学部と地域との産学連携によって地域振興やベンチャー設立推進を図る組織であり、チャレンジしたい学生、地域に根差した業務に従事したい学生を支援します。

 

このような取り組みもあり、近年島根大学の人気は上昇し、偏差値も上昇傾向にあるといえます。2020年度以降も上昇傾向が続く可能性がありますので、しっかりと対策して受験に臨む必要があります。

島根大学医学部の偏差値を他大学と比較!

それでは、島根大学はその他の大学医学部の偏差値と比べてどのくらいに位置しているのでしょうか。他の大学と見比べてみることで、志望校選びや、偏差値の変動に合わせて志望校を選び直す際に役に立ちます。

 

全国の国公立大学や私立大学と比べて、島根大学医学部の偏差値がどの程度のレベルに位置しているのか確認してみましょう。

 

全国ランキング

 

全国の大学の医学部数 偏差値の順位
82校 58位

 

島根大学医学部の偏差値は、国公立・私立を合わせた全国の82校の医学部の中で58位です。

 

比較的ランキング下位に位置しているので、島根大学は関東や関西エリアのレベルの高い大学に成績が届かなかった受験生が多く狙ってくることも考えられます。

 

同都道府県の大学

 

順位 偏差値 大学名 国公私立
1位 67.7 島根大学 国公立

 

2019年現在において、島根県内には医学部を持つ国公立・私立大学は島根大学のみです。従って、島根県内の大学医学部を目指す受験生にとって、島根大学が唯一の選択肢となります。

 

もし志望校のレベルを変えたい場合は、同じ中国地方か、距離の近い関西、九州或いは四国地方の国公立大学を調べなければなりません。 私立大学を併願する場合も同様に選択肢は多くありません。

 

島根大学の偏差値を考慮すると、同じ中国地方では岡山県の川崎医科大学が滑り止めとしての選択肢となります。ただし、島根大学との偏差値の差に開きがあるため、川崎医科大学よりもレベルの高い私立大学を併願したいという場合、中国地方以外のエリアの大学に目を向ける必要があります。

 

国公立大学で偏差値の近い大学

 

順位 偏差値 大学名 都道府県
36位 68.2 札幌医科大学 北海道
38位 68.0 大分大学 大分県
38位 68.0 宮崎大学 宮崎県
38位 68.0 鳥取大学 鳥取県
38位 68.0 琉球大学 沖縄県
42位 67.7 島根大学 島根県
43位 67.3 香川大学 香川県
43位 67.3 高知大学 高知県
43位 67.3 旭川医科大学 北海道
43位 67.3 福島県立医科大学 福島県
47位 67.2 福井大学 福井県

 

国公立大学医学部で、島根大学医学部と偏差値が近い大学を上記にまとめました。

 

2019年現在において、島根大学と偏差値が近く、同じ中国地方にある医学部を持つ大学は鳥取県の鳥取大学があります。島根大学よりもやや偏差値の高い大学ですので、中国地方の大学医学部且つ、島根大学よりも志望校のレベルを上げたいという受験生にとって選択肢の一つになってきます。

 

また、中国地方と比較的距離が近い四国地方にも偏差値が近い大学が2校あります。香川大学と高知大学です。島根大学から志望校のレベルを下げたい場合に選択肢に入れる受験生もいます。

 

また、他大学の偏差値について詳しく知りたい方は、「【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立/公立/私立大学)」を参考にしてみましょう。

【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立:公立:私立大学)
【2019年最新】医学部偏差値ランキング(国立/公立/私立大学)
2019-07-01 17:48
医学部の偏差値を知りましょう 医学部受験をするにあたり、事前にそれぞれの大学の偏差値を知っておくことは重要です。 特に国立大学の場合は、前期試験と後期試験で1校ずつしか受験するこ...

 

島根大学は島根県唯一の医学部の大学なので、県内で医学部進学を考えている受験生が多く受験してくることも考えられます。そのため、合格にはしっかり学力をつけておくことが求められます。

 

武田塾医進館では、しっかりと学力がつくような学習方法など、医学部合格に向けて必要となることは何かを教えてもらえる無料受験相談を実施しています。武田塾医進館に入塾していない方も対象となり、無理な入塾の勧誘もありませんので、医学部受験に不安や悩みがある受験生はぜひ一度相談してみましょう。